なぜ日本は太平洋戦争へと向かい、負けたのか

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter Facebook Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク

おすすめサイト新着記事
はてなブックマーク - スポンサーサイト [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なぜ日本は太平洋戦争へと向かい、負けたのか

   http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1299514520/

1名無しさん@涙目です。(長屋)[sage]2011/03/08(火) 01:15:20.91 ID:tdIaYp/I0 BE:3263081478-PLT(12000) ポイント特典

1941年に何があったのか?6日の「NHKスペシャル」は、「日本人はなぜ戦争へと向かったのか第4回開戦・リーダーたちの迷走」と題して
、日本が対米開戦に至った経緯を探るシリーズ最終回を放送、番組サイトでは予告動画が公開されている。

「NHKスペシャル」では、太平洋戦争70年の年に問いかける大型シリーズとして、今年1月から「第1回“外交敗戦”孤立への道」
「第2回巨大組織“陸軍”暴走メカニズム」「第3回“熱狂は”こうして作られた」と放送してきた。最終回の今夜6日は、いよいよ開戦を
決定した1941年をとりあげる。

番組では、当事者たちの戦後の証言テープから分かった、リーダーたちの驚くべき実態を明らかにする。当時、日本の国策決定の場は、
全ての組織の代表者が対等な権限を持つ集団指導体制で、全会一致が建前で行われていた。そのため、常に曖昧で、玉虫色の
決定が繰り返された。そんな中で、当時の内閣や陸軍、海軍など各組織のリーダーたちは、所属する自分たちの組織の利害だけを
優先していた。勝ち目のない戦争ができないと言う発言が、自らの組織に不利益を与えると考えたのだ。互いが責任を押しつけ合い、
重大案件は先送りにしてとうとう開戦を招いてしまったのだ。

各組織をまとめ日本をリードしていくべきリーダーたちは、自分たちの組織利害の調整にのみ終始し、国家を大局的な視野で見ることも、
勇気をもった決断を下すこともしないで、開戦へと向かわせたのだった。
http://navicon.jp/news/10898/


5名無しさん@涙目です。(関西地方)[]2011/03/08(火) 01:16:57.13 ID:83KhTk3T0

根性論の基地外がのさばってたから


6名無しさん@涙目です。(秋田県)[]2011/03/08(火) 01:17:13.03 ID:wnv9gIwm0

新聞屋が発行部数増やすために民衆を煽ったから


13名無しさん@涙目です。(熊本県)[]2011/03/08(火) 01:18:31.02 ID:Qg4yKJkN0

朝日新聞が極右だった時代


32名無しさん@涙目です。(catv?)[sage]2011/03/08(火) 01:22:24.47 ID:pug/c9q20

>>13
朝日は不買運動に屈しただけだけど
NHKは近衛文麿の指揮のもと、ナチスのゲッペルス流宣伝術を導入して
世論操作やっちゃってたんだぜ。

戦前日本のファシズムの戦犯=日本放送協会


19名無しさん@涙目です。(大阪府)[]2011/03/08(火) 01:19:21.97 ID:mqqzYrW40

>>1
石油だよ石油
今も昔も石油がなきゃ軍隊が維持できない



46名無しさん@涙目です。(catv?)[sage]2011/03/08(火) 01:25:31.39 ID:pug/c9q20

>>19
つか戦争相手から石油売ってもらうつもりだった戦前日本人が信じられない。

きっと、戦争相手に平気で金を貸すユダヤみたいのが国際常識だと勘違いしてた予感


62名無しさん@涙目です。(大阪府)[]2011/03/08(火) 01:28:51.13 ID:mqqzYrW40

>>46
いや
だから南方に進出した
インドネシアのパレンバン油田一つで日本の年間消費量がまかなえたとか
もっとも護衛船が足りなくて安全に本国へ輸送できないわけだがw


25名無しさん@涙目です。(dion軍)[]2011/03/08(火) 01:20:21.71 ID:lVhyrs6n0

世界最優秀民族である韓国人が仲間に加わったことで無敵と勘違いしてしまった


35名無しさん@涙目です。(catv?)[]2011/03/08(火) 01:22:58.54 ID:TlKuXQ9m0

日露で勝って軍部が調子こきだした

朝鮮と台湾から安い農作物が入ってきて農村が疲弊した。

東北出身の小作農部隊関東軍様が満州で暴走

それにひきずられてgdgdと戦線広げてたらアメリカと戦うことになってシボンヌ


57名無しさん@涙目です。(catv?)[sage]2011/03/08(火) 01:27:48.79 ID:pug/c9q20

>>35
関東軍が暴走したというより
中国の挑発と在留邦人虐殺が酷過ぎて
自衛行動始めたら、侵略呼ばわりされただけじゃねえか


61名無しさん@涙目です。(catv?)[]2011/03/08(火) 01:28:50.46 ID:TlKuXQ9m0

>>57
傀儡建てて国作ることが自衛行動か……
おらびっくりだよ。



45名無しさん@涙目です。(三重県)[]2011/03/08(火) 01:24:56.61 ID:xvbnScC20

いざ負けそうになると、軍部が暴走したから俺らは悪くない!とファビョるジャップの民度ときたら


48名無しさん@涙目です。(大阪府)[]2011/03/08(火) 01:25:59.65 ID:iii7vZh30

国際デビューの頃は糞が付くほど真面目に国際法を守っていた。
それが戦争に勝ち、常任理事国入りしたりすると、
だんだん天狗になって最後は暴走して叩かれたってかんじだな。


53名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[]2011/03/08(火) 01:26:32.41 ID:6F0MtSoR0

権兵衛さんは軍縮に成功したのに
どうしてこうなった


56名無しさん@涙目です。(山口県)[sage]2011/03/08(火) 01:27:30.17 ID:LLdw0UMA0

中国撤兵すれば首脳陣全員暗殺されかねなかったんだよ
それが怖くて決断できなかった
アメリカには勝てないとほとんどの政治家は認識、下級下士官は
日清日露で連勝して調子に乗ってたから止めようがなかった
もしハルノート受け入れてたら確実に226以上の反乱が起きてた


65名無しさん@涙目です。(新潟県)[]2011/03/08(火) 01:30:35.98 ID:DIUiNwZq0

そもそも恐ロシアの驚異があったからこそ、満州がターゲットになったんだよね?
日本にとってロシアってジャイアンみたいな存在なのに、
そのストレスの発散をチョンに向けているネトウヨってなに?
シベリア抑留とかさせられたのに、どうしてウヨはロシアについて何も言わないの?


69名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[]2011/03/08(火) 01:31:12.72 ID:meQ7vNAx0

もし戦争回避したらどうなったの?


76名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[]2011/03/08(火) 01:33:23.12 ID:6F0MtSoR0

>>69
大陸利権放棄
※ただし朝鮮は除く


85名無しさん@涙目です。(catv?)[]2011/03/08(火) 01:35:45.84 ID:TlKuXQ9m0

>>76
結果論だが、満州の利権ってそんなに重要じゃなかったよな……
元々門戸開放する前提の話だったし。
まあ昔の人の気持ちはわかるけどね。


104名無しさん@涙目です。(dion軍)[]2011/03/08(火) 01:39:20.83 ID:lVhyrs6n0

>>85
先端工場建てまくってたから満州失うと財界からの突き上げも相当きついはず


118名無しさん@涙目です。(catv?)[]2011/03/08(火) 01:41:00.68 ID:TlKuXQ9m0

>>104
昔から財界の連中は馬鹿な投資ばっかしてたんだよな……
それを国内投資に向ければ、もっと日本は良くなっていたはずなのに。
それは今でもいえるけどな。


92名無しさん@涙目です。(dion軍)[]2011/03/08(火) 01:36:57.48 ID:lVhyrs6n0

>>69
中国撤退で多大な経済損失&大不況&政権崩壊は確実。

クーデターで軍部独裁政権誕生or好戦派が大衆の人気を集め合法的に議会独占→再出兵の可能性も。


77名無しさん@涙目です。(北海道)[]2011/03/08(火) 01:33:49.90 ID:Q1zWCcHp0

ちょいちょい見てたけど面白かった
組織がまとまってないって話はよくあるけど
陸海中央誰もが日米開戦は勘弁してくれよと思っていたあたりは初めて知った


90名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[]2011/03/08(火) 01:36:32.98 ID:Gknn3FygO

領土拡大の最後のチャンスやったからやろ?
実際、領土がデカく人口の多い国が得をする世界に成って来とるやないか


102名無しさん@涙目です。(dion軍)[]2011/03/08(火) 01:39:16.52 ID:TTBX2wh+0

殆どの日本人はアメリカがどんな国かよく分かってなかったんじゃね?
神国とかいうネタや訳の分からない精神論でどうにかなる相手じゃないのに


117おちんぽみるく(東京都)[]2011/03/08(火) 01:40:59.00 ID:uOyxIuba0

>>1
その頃から日本人特有の陰湿さ、ブラック労働、生きてるだけで精神的に歪んでいく社会構造があったんだよ
とにかくその憤りの無い怒りを外(チョンコ、チャンコロ、米、露 その他)にぶつけたかったのさ。



123くろもん ◆IrmWJHGPjM (宮城県)[sage]2011/03/08(火) 01:41:47.52 ID:CI0ntcRc0

戦争を避けられるポイントが2箇所あったんだけど、
どっちも近衛文麿っていうものすごい馬鹿が首相やってたせいで不可避になったんだよな・・・


135名無しさん@涙目です。(福島県)[]2011/03/08(火) 01:44:23.15 ID:4F1LuVO+0

東京焼け野原にされた挙句1発目の核落とされた後にまだ戦えるって言ってるのが居たのが信じられん


137名無しさん@涙目です。(新潟・東北)[sage]2011/03/08(火) 01:44:26.86 ID:GGwv5GYlO

国民の総意だったなら何の問題もないな
極めて民主主義的だ


154おちんぽみるく(東京都)[]2011/03/08(火) 01:47:30.16 ID:uOyxIuba0

東條・ルースベルト会談が開催されてたら恐らくナアナアのところで双方妥協したろうに。


158名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[]2011/03/08(火) 01:48:28.23 ID:P1bo1nM80

低能ジャップはアメリカの属国が精々だって事がよく分かるよね
やっぱり吉田茂は偉かった


176名無しさん@涙目です。(dion軍)[]2011/03/08(火) 01:51:55.37 ID:lVhyrs6n0

>>158
吉田茂は満蒙分離論支持者だし中国権益に対しては積極派だぞ


163名無しさん@涙目です。(長崎県)[sage]2011/03/08(火) 01:49:26.85 ID:oMUZx4ak0

番組は見てないがNHKのこの手の番組は見る前から糞確定
日露戦争、日清戦争と運に恵まれまくってギリギリで奇跡的に勝ってきたのを
国民が正確に把握してなかった
より正しくは、軍が正確に知らせていなかったから


168名無しさん@涙目です。(福岡県)[sage]2011/03/08(火) 01:50:15.74 ID:baFIGBeg0

南方の石油目当てに行ったくせにそれを運ぶ大型タンカーは艦隊にとられ
量産型のタンカーが就航するのが1944年以降。何やってんだか


181名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank)[]2011/03/08(火) 01:53:20.41 ID:KnQNbGx/0

日本が戦争に向かったのは仕方ない選択だと思う。
アジアが白人に乗っ取られるかどうかの瀬戸際だったし。
朝鮮半島のゴミどもを取り込んだのが敗着だったな。
朝鮮ゴミ虫は人扱いせずに根絶やしにすべきだった。



191名無しさん@涙目です。(東京都)[]2011/03/08(火) 01:55:27.92 ID:PrjJUdmc0

>>181
少しは勉強して
そっから進めよ

ネットのコピペでとまってるから
馬鹿だって言われるんだよ
おまえみたいな低脳ネトウヨはw



194名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage]2011/03/08(火) 01:55:59.20 ID:BupD8z9+0

結局日本が悪い
全て過ちだったって論調
さすがNHK


224名無しさん@涙目です。(dion軍)[]2011/03/08(火) 02:01:51.17 ID:9dait1N90

>>194
まあ昭和入ってからの政治と軍部がgdgdで常にほぼ最悪の
選択をしてたのは今さら疑いようがない
その点では80年代以降の日本の政治もなかなかすごいが



195名無しさん@涙目です。(catv?)[]2011/03/08(火) 01:56:18.48 ID:Ad37AiaX0

成否はともあれ筋の通った理念が無かったというか、
トップダウンで動けなかったことだろうな。責任の不在というか。
国民もそんな理念を持ち合わせていなかったし。現代も変わらんな。人事がコロコロ変わるのも。


237名無しさん@涙目です。(関西地方)[]2011/03/08(火) 02:03:39.53 ID:EZTKSjIg0

あの時代なんて極度の欧米コンプレックスだったんだろうな
植民地が喉が出るほど欲しかったんだろう


240名無しさん@涙目です。(静岡県)[sage]2011/03/08(火) 02:04:34.27 ID:YCfYMpvw0

>>237
っていうか全世界不況で持たざる国は経済ヤバかった
日独伊は全部持たざる国



238名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage]2011/03/08(火) 02:03:59.53 ID:YOj/XitO0

二次大戦の主要な参加国で、結局日本にだけカリスマ的な指導者がいなかったんだなあ。
ヒトラー、チャーチル、スターリン、毛沢東、ムッソリーニ、ルーズベルト…。 キラ星の如きリーダー達の中で、日本、近衛文麿(笑)


244名無しさん@涙目です。(東海)[]2011/03/08(火) 02:05:26.15 ID:2gGfxHyHO

第2回は巨大官僚組織陸軍みたいな感じだったけど
面白かった。永田鉄山が相沢に刺殺されて陸軍のタガが
外れて石原や板垣が満州で大暴走。しかし中央にそれを
咎める力はなく、そんな中央の対応がさらなる無法を呼ぶ。
って感じに描いてたな
そんな陸軍でさえ昨日はアメリカと戦争なんて
とんでもない無理無理無理無理カタツムリよ
って言ってたのにねえ。日本だけで300万の戦死者が浮かばれない


251名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[]2011/03/08(火) 02:06:28.24 ID:n8BvlqTTO

ポッポって近衛の再来だよね
理想主義者で無責任で自分の政治的立場>国益なところあたりとか似てる


263名無しさん@涙目です。(大阪府)[]2011/03/08(火) 02:09:34.38 ID:hhtunyo50

>>251
良い所の世間知らずのボンボンで国民は何か変わるかもと思って若さに期待した辺りも似てる
結局gdgdになって狸親父が糸引いてるのも似てる


259名無しさん@涙目です。(静岡県)[sage]2011/03/08(火) 02:08:37.54 ID:YCfYMpvw0

よーくわかったけど石油資源を持ってない日本は今後も戦争になったら確実に詰むな
外国からの輸入抑えられたらアウトっていう無理ゲー


292名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[]2011/03/08(火) 02:14:39.14 ID:n8BvlqTTO

>>259
だからこそシーレーン確保のためにアメリカとの同盟と台湾の独立は必須


329名無しさん@涙目です。(大阪府)[]2011/03/08(火) 02:25:27.84 ID:mqqzYrW40

>>259
理想は超技術でエネルギー革命起こして核武装なんだが
現実的には集団安全保障しかないよね・・・


264名無しさん@涙目です。(catv?)[]2011/03/08(火) 02:10:03.21 ID:K9kjBuc20

見て見ぬふりを続ければ原爆が落ちて地獄絵図ってことだよな
まったく何も反省してないからまた二の舞でしょ
日本人は細かく修正できないし、
スタート時点で戦略や骨組み、構成、計画、設計などが間違ってることが多い。
最後ぶちぎれてヤケクソになる。選挙も同じだな。
他人のせいにしてシステム・やり方を見直さない。


271名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage]2011/03/08(火) 02:11:23.32 ID:qovUpOSiP

ハリー・ホワイトがコミンテルンの一味だったとか、
盧溝橋で一発目を撃ったのは中国共産党だとか、
個別にいろんな謀略があったかもしれないけど、それは小状況。

三国同盟や近衛の「国民政府相手にせず」とか、大状況で
戦略をあやまったんだと。


285名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区)[sage]2011/03/08(火) 02:13:34.46 ID:iY3K3oiKO

・軍部内の派閥抗争
・軍人と文民との二重外交
・軍人や軍隊の単独行動主義の蔓延
・軍部とマスコミとの癒着
・議会制民主主義に対する大衆の不信
・刻々と変化する国内情勢の空気は読めても、国際情勢の空気はまるで読めなかった

NHKではこんな感じだったが、日本により焦点を当てたからイマイチ物足りなかった
テーマがテーマだからしょうがないが


403名無しさん@涙目です。(catv?)[sage]2011/03/08(火) 02:41:27.10 ID:pug/c9q20

>>285
不況だから市場獲得と資源確保のために海外進出
っていう一番の動機部分を意図的にスルーしてたね。
経済的困窮も無しに、西欧への劣等感だけで海外進出するわけないのに。


301名無しさん@涙目です。(東海)[]2011/03/08(火) 02:17:49.07 ID:2gGfxHyHO

なんしょ責任者がいない。決定権を有する者がいない
だから日米開戦じゃお粗末の極み
300万だぞ日本人の戦死者
当時のディビジョンメーカー達の墓を暴きたくなる無能さだ


311名無しさん@涙目です。(北海道)[sage]2011/03/08(火) 02:19:57.67 ID:2GZ1CtGV0

まぁあとは戦争っつーからには相手国の事情ってのも考えなきゃならん
日本だけで頑張ったって戦争にはならんのだから
つまり米国と欧州あるいは中国の事情な
こいつらはみな米国の対日開戦を強く望んでたっていう側面
いや側面というか本筋ともいえる


328名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区)[sage]2011/03/08(火) 02:25:22.34 ID:iY3K3oiKO

>>311
アメリカもイギリスに武器と基地とを交換協定を結んでいたけど、
不干渉主義者の力もなにげに強かったのも事実
イギリスとソ連との関係もポーランドやフィンランド問題とかで、決して良くなかったしな


312名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区)[]2011/03/08(火) 02:21:09.92 ID:ACsACjaiO

満州にアメリカ資本を入れるべきだった


358名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[]2011/03/08(火) 02:31:55.86 ID:6F0MtSoR0

>>312
と、言うより完全に開放してりゃよかった
アメリカも文句が言えず、親日で自由主義国の完成
ソビエトに対する防波堤も兼ねれて万事無事解決
三国同盟も組まなくて済む
国際連盟に再加入して国民党と和平、共産党打倒までいけた

と妄想してみる


331名無しさん@涙目です。(東京都)[sage]2011/03/08(火) 02:25:35.92 ID:+f0tSM5s0

善悪や結果を簡単に論ずることはできなかったけど
戦争を終わらせる落としどころというか、中々うまくいかなかったのは残念


353名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage]2011/03/08(火) 02:30:50.49 ID:HIyYQlBe0

未だに戦中の鬼畜米英って単語が使いまわされる・・・つまり米と英の分離した上での認識がしきれてない
広い層に世界史を深く学ばせないから、優秀な外交官も育たなければ、日本国外に意識も向かない


つまり何が言いたいかって言うと世界史マジおもしれーです


436名無しさん@涙目です。(dion軍)[]2011/03/08(火) 02:49:06.14 ID:Wbwk53Ga0

あの時代報道統制あったとはいえ戦争おかしいと内心思ってるやつはいっぱい
いただろう。俺らが今の労働環境おかしいと思いながらサビ残してるように



452名無しさん@涙目です。(北海道)[]2011/03/08(火) 02:55:48.24 ID:A0NZQo/u0

仮に戦争勝ったとして増長した軍部のせいで
また戦争やって結局最終的にはいつかは負ける運命だったような


460名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage]2011/03/08(火) 02:59:47.62 ID:gKZPWxu0P

組織の一人一人が優秀なエリートでも、誰も責任取りたがらないから
組織としては一番愚かな選択をしてしまうんだな。


491名無しさん@涙目です。(千葉県)[sage]2011/03/08(火) 03:10:46.02 ID:LQYMDREO0

>>1
この前のマスコミ編を見て思ったんだけど
1925年の普通選挙法の成立が根本だと思う
それによって有権者数が4倍になったそのほとんどは農民
当時不況で食糧不足耕作地不足で外への圧力が高まっていた
つまり選挙権を手にした農民が自らの耕作地を求めるため
政府に新しい国土を求めたのが原因
民主主義である以上この圧力を止めるのは不可能



510名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage]2011/03/08(火) 03:19:32.57 ID:bvzbMTWJ0

>>491
普通選挙の普及は確かに影響あっただろうなぁ
この時代の世界情勢もこの制度の導入が一因とも思えてならない
必要だったとはいえ理想が暴走したな


516名無しさん@涙目です。(大阪府)[]2011/03/08(火) 03:22:39.97 ID:hhtunyo50

なんかこの時代の日本のダメダメっぷりについて書かれたオヌヌメ本教えてくだしあ
お前ら詳しそうだから聞いてみる
失敗の本質は読んだお


522名無しさん@涙目です。(大分県)[sage]2011/03/08(火) 03:24:41.61 ID:KuZ2b6e20

>>516
石破ゲルが国会で薦めてた猪瀬の本なんてどうだ?
昭和16年の敗戦だっけ?


529名無しさん@涙目です。(大阪府)[]2011/03/08(火) 03:27:26.64 ID:mqqzYrW40

>>516
海上護衛戦


565名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区)[]2011/03/08(火) 03:46:42.00 ID:7KB8LH6ZO

民主的な自由選挙が行われていたんですよね
反省すべきは国民ですよね。誰も言いませんが



573名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区)[]2011/03/08(火) 03:53:43.84 ID:QG7ZKPRYO

恐慌当時は今以上に政党政治家が腐ってた事実を教えないよね(´・ω・`)
田中義一が最初から天皇に嫌われていた理由が、まさに当時の政治家全員に言えることなんだよね(´・ω・`)


597名無しさん@涙目です。(関西地方)[sage]2011/03/08(火) 04:17:01.78 ID:G9YJ/ok60

陸軍も国力が隔絶して違っているので、やっても勝てないと分かっていたけど
体面上、戦争やれないとは言えない所まで、内部の突き上げがあった
で、海軍のせいにして、海軍に『とてもアメリカなんかと戦争できる国力ありません』
って、言わそうとしたら、海軍が、
『そんなに陸軍さんがやりたいなら、やりますか?』ってなって開戦決定


604名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区)[]2011/03/08(火) 04:26:40.48 ID:7KB8LH6ZO

>>597
国民ガー国民ガーってやつだな
マジレスすると止めれるやつがいなかった
国民の意志なら何でもやる奴らだからな


665名無しさん@涙目です。(奈良県)[]2011/03/08(火) 06:44:21.45 ID:7EPWKYSL0

>>604
あの頃は
市井に国士気取りの馬鹿がもの凄い数いて
その組織力も半端なかった

だから単に「国民世論」とかも言え無い
過激な国士に喝采を送る「国民世論」とは言えるけどな


番組内にあった「総理大臣が2~3人死ぬ覚悟があれば戦争を止められた」てのはそういう意味だ


634名無しさん@涙目です。(宮城県)[sage]2011/03/08(火) 05:51:56.96 ID:wBfu36Ij0

戦争決断までのグダグダを見ると
まんま現代の日本そのものだよね(´・ω・`)


647名無しさん@涙目です。(catv?)[sage]2011/03/08(火) 06:29:34.69 ID:tkXnxsxM0

ABCD包囲網がん無視して語る奴増えたよね。日教組大勝利だろ


652名無しさん@涙目です。(岩手県)[sage]2011/03/08(火) 06:33:27.01 ID:f6WydBx80

>>647
ABCD包囲網やハルノートが突然前触れも無くやってきたと思ってる奴も増えたな。
そこに至るまでにどういう過程があったのかという考察がゼロ。


664名無しさん@涙目です。(神奈川県)[sage]2011/03/08(火) 06:43:51.36 ID:7/9AXAA40

>>652
その前に三国同盟と南部仏印進駐があるのにな。


663名無しさん@涙目です。(青森県)[]2011/03/08(火) 06:42:38.04 ID:C8FF3R/O0

結局、大日本帝国というのは最初から最後までイギリスの掌の上で踊っていただけなんだよ
日清、日露、太平洋戦争、全部黒幕はイギリス
日清日露では莫大な資金援助、重砲火器の提供、最新鋭戦艦の譲渡までして日本を勝たせた
それがイギリスの国益になるから
やがて生意気にも自分達の言う事を聞かなくなったら、
アメリカを操って日本を滅ばさせた


669名無しさん@涙目です。(奈良県)[]2011/03/08(火) 06:45:54.71 ID:7EPWKYSL0

>>663
でもナチの快進撃はイギリスの予定外だよ
結局、その過程でイギリスは「帝位」をアメリカに禅譲したしね

まぁイギリスはボーア戦争のころから終わり始めてたんだよ


686 忍法帖【Lv=2,xxxP】 (catv?)[]2011/03/08(火) 06:59:52.08 ID:95QkQXup0

まあ、一歩判断間違えば即、死につながってた時代を生きてた
明治の元勲たちが国をリードしてた時代というのは
日本史の外交の中でも異質的にレベルが高かったな
エリート官僚が国を完全統治するようになってから駄目になった
日本人にはエリート教育は向いてない
軍人も全員歩兵で採用して能力高い奴だけ、どんどん上に上げていくシステムにしたほうがいい
能力の判定基準が問題だが


690 忍法帖【Lv=2,xxxP】 (catv?)[]2011/03/08(火) 07:02:43.52 ID:95QkQXup0

ようするにリーダー不在でどこも縦割りで勝手なことやってたのが問題ということだったな
日本ももうちょっとトップの権限強くしたほうがいいじゃないかな、首相公選制
あるいは大統領制とか
国民も責任意識が求められるけど


692名無しさん@涙目です。(関西地方)[]2011/03/08(火) 07:03:51.76 ID:UxeeU3OmP

要は政府や軍人の慎重論派が血気にあふれる国民を抑えられるほど発言力がなかったんだよな
アメリカには勝てません、諦めましょうなんて言ったら新聞各社が喜んで総叩きしただろ


701名無しさん@涙目です。(宮城県)[sage]2011/03/08(火) 07:10:52.84 ID:wBfu36Ij0

>>692
そらそうよw
国家予算の75%を軍事費に突っ込んでるのにアメリカに屈したら
「あんなに軍事費使ってんのに何でアメリカの言いなりになってんの?」って話になるし
軍部だって面子を失い、第二の日比谷焼き討ち事件が発生しよう


699名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage]2011/03/08(火) 07:09:38.14 ID:U35m7og10

最後のバランス取りだった元老の西園寺を徹底的に排斥した時点で流れは確定したような気がする
これが民意を含めた総意だったんだから回避の方法も無かったし


717名無しさん@涙目です。(宮城県)[sage]2011/03/08(火) 07:28:48.52 ID:wBfu36Ij0

まぁ、負けるべくして負けた戦いだよね


720名無しさん@涙目です。(愛知県)[]2011/03/08(火) 07:31:30.15 ID:vyYOULm50

>>717
戦争を終える手段を間違えたのがもっとも大きな敗因だよ。
開戦当初は海軍力だけで見れば日本軍がアメリカ軍より勝っていたから真珠湾攻撃して
アメリカ海軍「だけ」を叩いて勝つつもりだった。
だけど戦争を終えるという大切な手段を日本は持っていなかった……。
負けるべくして……というけど、まあその通りなんだけど。



741名無しさん@涙目です。(関西・北陸)[]2011/03/08(火) 07:58:13.17 ID:xUBJuimGO

満州ってゆう曲がりなりにも外交権を持つ国の管理のために関東軍とかいう意味不明の独自軍作ったのがな
あれじゃ関東軍のために国こさえてやったようなもんだろ
あいつらほっといても皇軍の名前は戴いといて満州という土地を利用して中国と戦争してただろうし
中国の利権を欲してたのが誰かなんだよなー。軍部の人間だけではないだろうし
やっぱり旧財閥系かな。あいつらならメディア操作も余裕だろ


833名無しさん@涙目です。(catv?)[]2011/03/08(火) 09:37:29.82 ID:VkHXZWq+0

大村益次郎と児玉源太郎と伊藤博文と永田鉄山が
長生きしてれば戦争はなかっただろうな。


847名無しさん@涙目です。(福岡県)[]2011/03/08(火) 09:46:02.65 ID:oDMK6bxQ0

戦勝国の意のままに反省ばかりしてる日本人は大馬鹿
NHKはくだらん反日番組ばかり作りやがって



453名無しさん@涙目です。(東京都)[]2011/03/08(火) 02:56:19.21 ID:NVOevLrH0

なぜ日本は借金大国になったのか
そしてそれを阻止できないのか
理由は似てる気がする




Twitter Facebook Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク
カテゴリ新着記事

おすすめサイト新着記事
はてなブックマーク - なぜ日本は太平洋戦争へと向かい、負けたのか [ 2011/03/09 00:47 ] 歴史 | TB(0) | CM(13)
人気ページランキング
  1. [ 2011/03/09 01:05 ] [ 編集 ]
  2. 元老が居なくなったのが大きいな・・・
  3. [ 2011/03/09 01:29 ] [ 編集 ]
  4. >戦争を避けられるポイントが2箇所あったんだけど、
    >どっちも近衛文麿っていうものすごい馬鹿が首相やってたせいで不可避になったんだよな・・・
    どっちも民主党っていうものすごい馬鹿が政権やってたせいで不可避になったんだよな・・・
    ...なんて事になりませんようになりませんように(ry
  5. [ 2011/03/09 01:53 ] [ 編集 ]
  6. >>720
    そもそも続けりゃ勝てるのわかってるのにアメリカが負けたまま戦争やめるわけないしな
  7. [ 2011/03/09 02:10 ] [ 編集 ]
  8. 経済・雇用・市場問題としての第二次大戦考察は面白いよな
  9. [ 2011/03/09 02:32 ] [ 編集 ]
  10. パナマ共和国やエジプトの末路見ると分かると思うが当時
    権益を守るために傀儡国建国するのはよくあること
    日本が叩かれたのは傀儡を作ったことよりも列強の権益を侵しかねない状況をつくったから
  11. [ 2011/03/09 03:02 ] [ 編集 ]
  12. 肥大化する軍や経済的利益を求める財閥が、好き勝手に国を動かした挙句に終焉を迎えた感じか。
    こんな言い方するのは癪だが滅びるべくして滅びたって印象があるわ。
    どっか一箇所だけが狂っていてそうなった訳じゃないから、完全に破綻するまで止められなかった。
  13. [ 2011/03/09 03:02 ] [ 編集 ]
  14. 田中義一を昭和天皇が叱責して、それで、職を辞したけど、あんまりショックだったらしく、田中義一はそれから数カ月で死亡して、それ以後、昭和天皇も政治に口出しするのを控えたらしんだ…。単純に嫌ってたわけじゃないと思うけどな…。本当に嫌いなら口出しを自制しようなんて思わないだろ…。
  15. [ 2011/03/09 10:54 ] [ 編集 ]
  16. 日本民族は諸外国から見ると潰しておく存在になったから戦争に引き込まれた。
    明治から大正にかけての発展が常識外れだったんだろうね。

    現在も日本人が民族としての有能さを自覚しないような対策がいろいろ講じられてる。

    つまり放って置くと世界を統べる民族になってしまうのはドイツ人と日本人って事だ。
  17. [ 2011/03/09 12:17 ] [ 編集 ]
  18. 確かに反省する必要はあるよな
    勝てないの分かっていてアメリカに総力戦を仕掛けたんだからな
    戦争を仕掛けるなら行き当たりばったりじゃなくて、もう少し考えて戦いましょうよ
  19. [ 2011/03/09 20:13 ] [ 編集 ]
  20. ※8
    あいたたた
    中学生か?
  21. [ 2011/03/09 20:32 ] [ 編集 ]
  22. >>664
    実際には六月に石油は止められていたからね。ソ連とドイツがドンパチするのを警戒したアメリカが対日石油輸出を規制する。

    「現在、どの歴史年表をひもといてみてもアメリカの対日石油禁輸措置は八月一日と書かれている。しかし、実質的な禁輸は「石油製品輸出許可制」が完全実施された六月二十一日で、その後は、一滴の石油も入手できなくなっていた」

    http://blog.goo.ne.jp/GB3616125/e/e507b390c7cd7a34e54ec1c36bc0bc1e
  23. [ 2011/03/09 21:02 ] [ 編集 ]
  24. まだ、知らないことはたくさんある。
    日本として先の大戦には正義の面もあったと思う。
    但し、明治大正昭和の道のりと敗戦に至った経緯など
    反省する部分もあるのではないかと思う。
    日中戦争が起きたのもそうだったが感情任せに動くのはよくないと感じた。
    ↑感情任せでアメリカがイラクやアフガンを侵略したように、この問題は世界共通のことだが・・・日中戦争のケースと戦争が始まった経緯は同じだしね。
  25. [ 2011/08/23 20:18 ] [ 編集 ]
  26. 日本、ドイツ、イタリアのチームワークも足りなかった・・・
    アメリカ、イギリスなどの連合軍は安定していた。
    実際、西洋はドイツ、イタリア対フランス、イギリス、オランダ、ソ連などとなっていたが
    東洋の方は日本対アメリカ、中国、ソ連、オーストラリアと確実に不利だったと思う・・・

    日本は最初の方連勝して優勢だったから勝てると思い込んでしまったんだろうと中学生が言ってみる
コメントの投稿
FC2のおまかせ禁止ワードフィルタを使ってます。 例、死ね バカ 殺す
フィルタに引っかかってコメントが反映されないコメントもこちらで確認次第表示致します。










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フットライン
konozama
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 【お座りVer.】 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

ねんどろいど 週刊はじめての初音ミク (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) Amazon.co.jp限定 「Amazon.co.jpダンボール ペーパークラフト」付き

初音ミク and Future Stars Project mirai ぷちぷくパック(限定版) 特典 ミニトートバッグ ミライ ノ トート付き

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 37.空条承太郎 Ver.1.5(荒木飛呂彦指定カラー)

IS インフィニット・ストラトス セシリア・オルコット (1/10スケール PVC塗装済み完成品)

IS インフィニット・ストラトス シャルロット・デュノア (1/10スケール PVC塗装済み完成品)

DRACU-RIOT!

はつゆきさくら 初回限定版【予約特典:スペシャルサウンドトラック付き】[アダルト]

同棲ラブラブル【予約特典:婚姻届5枚セット付き】

ぎゃる☆がん(限定版) 予約特典 クリアしおり(4枚入り)付き

魔法使いの夜 初回版 (Amazon.co.jpオリジナル特典ポストカード付)

ToHeart2 ダンジョントラベラーズ 久寿川ささら 侍Style (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

この部室は帰宅しない部が占拠しました。 3 (MF文庫J)



逆アクセスランキング
毎週日曜更新。
【全ランキング】
(^q^)「あうあうあー」
あわせて読みたい

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター


ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。