太平洋戦争で特攻を命じながら、戦後のうのうと生き長らえた軍の上層部ほど最低な人間はいない

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter Facebook Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク

おすすめサイト新着記事
はてなブックマーク - スポンサーサイト [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

太平洋戦争で特攻を命じながら、戦後のうのうと生き長らえた軍の上層部ほど最低な人間はいない

http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1317020739/

1名無しさん@涙目です。(東日本)[]:2011/09/26(月) 16:05:39.42 ID:DenfHvlx0 BE:1276416768-PLT(12209) ポイント特典

『太平洋戦争 最後の証言 第一部零戦・特攻編』門田隆将著

 太平洋戦争が終わって66年、最も若かった兵士も80代半ばとなった。著者はその兵士たちを一人一人訪ねて、あの戦争とは何だったのか、兵士たちは何を思い、何のために戦ったのかを、彼らの口から聞き、記録していく。

 神風特攻第1号といわれる敷島隊の秘話、突入したのに死ななかったパイロット。敵を発見できず、何度も生還する隊員。そして戦後の苦悩。重い事実が次々と突き刺さる。著者は「死」を見据えた男たちにこだわる。それはいまの日本から失われつつある精神でもあるからだろう。「最後の証言」3部作の1作目。第二部「陸軍玉砕編」は12月に、第三部「大和沈没編」は来年3月刊行予定。(小学館・1785円)

「太平洋戦争 最後の証言」



http://sankei.jp.msn.com/life/news/110925/bks11092509400002-n1.htm


3名無しさん@涙目です。(東京都)[]:2011/09/26(月) 16:06:40.93 ID:4qjjI92x0

せやな


4名無しさん@涙目です。(栃木県)[sage]:2011/09/26(月) 16:07:00.61 ID:Q5QgwMju0

大丈夫だよ
特攻は美しいんだから


5名無しさん@涙目です。(iPhone)[]:2011/09/26(月) 16:07:08.25 ID:FC+T0NcNi

兵士一人作るのにどれだけコストかかるか気づけない無能ばっかだもの。
今も昔も


6名無しさん@涙目です。(宮崎県)[sage]:2011/09/26(月) 16:07:38.60 ID:YrDpsrrl0

終戦後生き延び、自己正当化、部下への責任転嫁に終始した牟田口廉也さんの悪口は止めろ




牟田口廉也

牟田口廉也 むたぐち-れんや1888-1966 昭和時代前期の軍人。
明治21年10月7日生まれ。昭和12年盧溝橋(ろこうきょう)事件のとき,支那駐屯歩兵第一連隊長として現場で指揮。18年第十五軍司令官。インド進攻による戦局打開をはかり,19年インパール作戦を実施。補給無視の無謀な用兵により,参加将兵10万の半数をうしなった。陸軍中将。昭和41年8月2日死去。77歳。佐賀県出身。陸軍大学校卒。


7名無しさん@涙目です。(大阪府)[sage]:2011/09/26(月) 16:07:43.98 ID:rldDzalE0

>>1
特攻隊員ってのは、命令されてなった人は一人もいないんだよ。
全員が志願だ。
みんな、自ら志願して笑顔で死んでいったんだよ。
強制されたものなど一人もいない。


34名無しさん@涙目です。(福岡県)[]:2011/09/26(月) 16:12:51.05 ID:RcqtnV030

>>7
脳内歴史もほどほどにな。


265名無しさん@涙目です。(大阪府)[]:2011/09/26(月) 17:30:01.38 ID:vw5rJXrR0

>>7
公式ではそうなってるかもしれんがぶっちゃけ命令されてた

どうせ負けるだろってうすうす気付いてる戦争で行けば絶対死ぬ任務を喜んで志願するわけないだろって爺ちゃんが言ってたし


9名無しさん@涙目です。(愛知県)[]:2011/09/26(月) 16:08:20.34 ID:oayPOI4F0

最近も、原発へ決死隊を送れってとち狂ったことを言っていた政治家がいたなぁ


11名無しさん@涙目です。(神奈川県)[]:2011/09/26(月) 16:08:48.33 ID:0dd8NmRl0

いまだって同じじゃね
事故起きても数千万の報酬貰ってる東電の役員
特攻を命じられる搾取されまくりの日雇い


12名無しさん@涙目です。(茨城県)[sage]:2011/09/26(月) 16:09:00.23 ID:qV33EXBc0

坂井三郎も怒ってたで
わしらは一機でも多く撃墜するのが仕事つって

坂井三郎

坂井 三郎(さかい さぶろう、1916年(大正5年)8月26日 - 2000年(平成12年)9月22日)は、大日本帝国海軍の戦闘機搭乗員(パイロット)。太平洋戦争終戦時は海軍少尉、最終階級は海軍中尉。終戦までに大小の敵機64機撃墜のスコアを残す日本のエース・パイロットとして知られる。


50名無しさん@涙目です。(岡山県)[sage]:2011/09/26(月) 16:17:11.60 ID:ZwxnuC5e0

牟田口とかもう人間じゃないだろ、カスとかクズとか単なる罵倒では言い表せない無能っぷり


13名無しさん@涙目です。(兵庫県)[sage]:2011/09/26(月) 16:09:05.16 ID:kFZ3he5C0

理想に酔う輩程酔いが醒めたら真っ先に逃げるもんな、今も昔も


17名無しさん@涙目です。(東京都)[sage]:2011/09/26(月) 16:10:14.91 ID:qWn5IROO0

東京裁判でも、死刑にならなかった連中は判決後の大部屋で、子供みたいにキャッキャはしゃいでいたと記録されてるしな


18名無しさん@涙目です。(岐阜県)[sage]:2011/09/26(月) 16:10:16.12 ID:QX0j4Fri0

やれやれって散々煽っておいて戦後のうのうと生きてるアサヒ新聞記者ほど最低な人間はいない


35名無しさん@涙目です。(宮崎県)[sage]:2011/09/26(月) 16:12:59.39 ID:YrDpsrrl0

>>18
朝日は割と抵抗した方だけどね
戦中、つまり満州事変移行の日中戦争で煽ってたのはどのメディアも同じ
ちょっと軍に不利な事書き立てると在郷軍人会が不買運動始めるもんだから



40名無しさん@涙目です。(東京都)[]:2011/09/26(月) 16:15:05.46 ID:Y6asw9w80

>>18
のうのうどころか、煽った奴らはみんな公職追放でクビになっただろ。
その結果がアカだよw


22名無しさん@涙目です。(東日本)[]:2011/09/26(月) 16:10:39.33 ID:DenfHvlx0

源田実、黒島亀人、富永恭次、菅原道大、倉澤清忠

こいつらのことな
黒島 亀人(くろしま かめと、1893年10月10日 - 1965年10月20日)、大正~昭和期の軍人。海軍少将、広島県呉市出身。山本五十六の懐刀として真珠湾攻撃を立案、また特攻を発案した異能の参謀。

1945年5月、軍令部第2部部長を辞し、その後は大本営の海軍参謀兼軍令部先任として終戦までを過ごした。多くの軍人と同様、本土決戦を主張し一億玉砕を唱えた。しかしデスクワーカーとなっていた黒島は、敗戦後も戦争犯罪を問われず、自決するわけでもなくその後天寿を全うした。


冨永恭次(とみなが きょうじ、明治25年(1892年)1月2日 - 昭和35年(1960年)1月14日)、日本の陸軍軍人。
フィリピン決戦において特攻隊を出撃させる。その特攻隊出撃前の訓示で「諸君はすでに神である。君らだけを行かせはしない。最後の一戦で本官も特攻する」と言う一方で、機体の故障等で帰還した特攻隊員は容赦なく罵倒して62回にわたって約400機の特攻を命令しパイロット達を全員戦死させた。

またフィリピンから台湾への撤退も、上官である山下大将にも無断でおこなわれるなど明らかに軍規違反であり、軍規に則れば銃殺刑の敵前逃亡であった。


菅原 道大(すがわら みちおお[1]、1888年(明治21年)11月28日 - 1983年(昭和58年)12月29日)は、日本陸軍の軍人。

菅原は出撃する特攻隊員に、「決しておまえたちだけを死なせない。最後の一機で必ず私はおまえたちの後を追う」と語った。7月末には自分が乗り込むための特攻機を用意するように命じた。しかし、昭和天皇の「聖断」による終戦決定の報に「余りに突然に過早なる此の決を見、正(まさ)に戸惑いの姿なり。徐(おもむ)ろに意を決せんとす、特に軍司令官として完全に任務を終了してのこととすべし」という感想を8月12日の日記に記した。海軍の宇垣纏が特攻機で沖縄に突入したという報の後の日記には「単に死に急ぐは、決して男子の取るべき態度にあらず。任務完遂こそ、平戦時を問わず吾人金科玉条なれ」と記し、自決のタイミングを5つ挙げていた。第6航空軍の参謀が重爆撃機を特攻用に用意すると申し出たがそれを取り上げなかった。結局、自決をすることはなかった。


倉澤 清忠(くらさわ きよただ、1917年 - 2003年10月29日)は、日本陸軍の軍人。

第6航空軍が、何らかの理由で出撃または突入できずに帰還した特攻隊員を収容する振武寮を福岡市に設営すると、倉澤はそこで帰還した将兵を指導する任務に就く。体験者の証言では、倉澤は軍人勅諭を毎日筆写させたり、忠誠心が欠落していると罵倒したりし、反抗的な者には竹刀で殴打した。軍人勅諭を書かずに「乗機を頂きたし」と書いた者を参謀室で半殺しにしたこともある。


41名無しさん@涙目です。(大阪府)[sage]:2011/09/26(月) 16:15:29.00 ID:6opX2TJU0

源田はクズで恥知らずだけど
戦後の自衛隊の歴史を振り返ると恥知らずも必要なのかもって思う
恥知らずの我欲パワーって凄いしね

源田実

源田 実(げんだ みのる、源田 實、1904年(明治37年)8月16日 - 1989年(平成元年)8月15日)は日本の広島県山県郡出身の大日本帝国海軍軍人、航空自衛官、政治家。神風特別攻撃隊の考案者の一人。戦後は初代航空総隊司令、第3代航空幕僚長、参議院議員等を務める。



26名無しさん@涙目です。(東京都)[]:2011/09/26(月) 16:11:45.26 ID:LCJzPtcX0

キングオブクズだよな
犯罪者の中の犯罪者


30名無しさん@涙目です。(長屋)[]:2011/09/26(月) 16:12:17.75 ID:vexcvmO70

東電見てると日本人の本質はまったく変わってないことがわかる


37名無しさん@涙目です。(福岡県)[]:2011/09/26(月) 16:13:27.15 ID:t5mO6p/w0

インパールの生き残りはよく牟田口に何もしなかったな
俺だったら確実に殺してる


61名無しさん@涙目です。(茨城県)[sage]:2011/09/26(月) 16:19:09.27 ID:qV33EXBc0

>>37 せっかく生き残ったのに、あんなクズ殺して刑務所行きってのがアホらしかったのかね
以前のバカ将校が戦後に殺されたって事件あったのかね
俺だったら暗殺で薬殺でも、一生かけてやるかもしれんわあ


49名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage]:2011/09/26(月) 16:17:10.67 ID:UZdVWmcv0

当時の多くの一般国民ってさ、玉音放送きいてはじめて戦争に負けたことを知ってびっくりしたらしいな。
どんだけ当時の軍事政権に責任があるんだか


65名無しさん@涙目です。(山形県)[sage]:2011/09/26(月) 16:19:28.27 ID:HxFoKsWN0

今も大して変ってねえだろ
イザという時ほどカス化するのが日本の上層部
その上層部と共にガンガン煽ってるのが底辺のカス
俺もお前もカスなんだから、せめて自制の念を持とう


66名無しさん@涙目です。(四国地方)[sage]:2011/09/26(月) 16:19:28.96 ID:nNtIvD5CP

特攻なんか命じられたら反乱上等なんだが
当時どこの部隊も反乱起こさなかったって一体どういう管理の仕方してたんだよ


77名無しさん@涙目です。(東京都)[]:2011/09/26(月) 16:22:02.72 ID:Y6asw9w80

>>66
ストックホルム症候群みたいなもんだろ
後最初は逆らえば散々殴られるだろうしな
ブラック企業見ていれば日本人の躾け方は何となく分かるw


79名無しさん@涙目です。(東京都)[]:2011/09/26(月) 16:22:30.40 ID:TnvFK7oF0

井上成美は直接的に責任はなかった
けど道義的に責任を感じて表舞台にいっさい
でてこなく清貧な生活をおくったのはきよかった。


85名無しさん@涙目です。(千葉県)[]:2011/09/26(月) 16:23:49.87 ID:NvSMT3ov0

特攻隊を批判する奴は売国奴
英霊に申し訳ないと思わんのか!


95名無しさん@涙目です。(大阪府)[]:2011/09/26(月) 16:26:41.83 ID:rzlVfAkA0

軍部だけじゃなくてさ、学校で黒板に「大和魂」とか書いてた連中がさ
予科練に「志願」するものは一歩前に出よ!なんて朝礼で叫んでさ
山のように青少年を死地に送り込んでた連中がさ
戦争終わった途端に、黒板に「民主主義」とか書きだしてさ
みなさん平和を愛しましょう!自由を愛しましょう!ってさ
そんな連中こそが本物の売国奴だと俺は思う


106名無しさん@涙目です。(東京都)[]:2011/09/26(月) 16:28:57.40 ID:Y6asw9w80

>>95
そうしないと公職追放だし、実際多数が追放されたから日教組が蔓延ったんだろう。


121名無しさん@涙目です。(宮崎県)[sage]:2011/09/26(月) 16:36:36.13 ID:YrDpsrrl0

牟田口廉也の息子は父親のことをあの男呼ばわりで親とは認めてないけどな


126名無しさん@涙目です。(東京都)[]:2011/09/26(月) 16:38:15.71 ID:Y6asw9w80

つーか最後に一億総玉砕とか言って、根こそぎ動員、国民義勇戦闘隊とか組織して、
湘南で竹槍、亀甲爆弾で国民皆殺しにしようとした法案作った奴って誰よ?


136名無しさん@涙目です。(静岡県)[]:2011/09/26(月) 16:40:05.64 ID:tNDyZuJ40

アメリカが日本安定運営の為にめんどくさがって当時の上層部日本人にそのまま
新システム日本での上層部役あたえたせいでゴミクズばっかりなのが今の日本


142名無しさん@涙目です。(東日本)[]:2011/09/26(月) 16:43:16.57 ID:rmOY0dLX0

原爆落とされても尚「本土決戦」とか言ってた上層部だし・・・日本人抹殺作戦だよ。戦地に出たのは日本人だし、赤紙は日本人限定だし、若い男が駆り出されたし。


149名無しさん@涙目です。(茸)[sage]:2011/09/26(月) 16:44:43.33 ID:oj77miR70

特攻は史上最強のチートの米海軍の艦艇を500隻も撃沈破して徹底的に追い込んだ有効な戦法
米海軍をあれほど追い詰めることは今後の人類の歴史でもガミラスでも攻めてこない限りは無いだろう


153名無しさん@涙目です。(長屋)[sage]:2011/09/26(月) 16:46:45.98 ID:ewDUH9uN0

精神には感心するが特攻は無駄
戦果がなさすぎなけてくる
おおくの人材犠牲にした


154名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)[]:2011/09/26(月) 16:47:10.27 ID:GOhMS9OgO

じいさんの弟は特攻前日に終戦したらしいんだが10年くらい前に話聞いたらお国のために死ねなかったことが今でも自分を苦しめるとかなんとか泣いてたわ
もう亡くなったけど洗脳されたまんま生きてて楽しかったのかね


166名無しさん@涙目です。(関西地方)[sage]:2011/09/26(月) 16:50:48.42 ID:ejud4wl50

>>154
洗脳じゃなくて、仲間が死んでいったのに自分だけが生き残ったことへの葛藤だろ。


157名無しさん@涙目です。(東京都)[]:2011/09/26(月) 16:48:18.37 ID:TnvFK7oF0

特攻隊の人たちはすごいけど
結局はヒロポンで薬漬けだろ。
そりゃ死ぬのは怖いよ。


159名無しさん@涙目です。(大阪府)[sage]:2011/09/26(月) 16:48:28.20 ID:WSlMViu60

特攻たたえてる奴って思考回路が官僚や民主党とおんなじなんだろうな
見せかけの数字の戦果と、強制させた自己犠牲の美談に酔いしれてるだけ


173名無しさん@涙目です。(iPhone)[sage]:2011/09/26(月) 16:52:51.26 ID:KVKjSyQS0

>>159
むしろ自民党だと思うんだがな。
実情を顧みない特攻美化の時代があって
その反動としていまの教育があるのに
それに問題があるのはわかるが、子供達に奉仕を教えるとか時代錯誤だ。


170名無しさん@涙目です。(大阪府)[sage]:2011/09/26(月) 16:51:51.47 ID:6opX2TJU0

戦争にメンタリズムを持ち込むと冷静な判断が出来なくなる
神や思想や精神論は戦争に突入させる為には役立つが、突入後は足を引っ張る


175名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage]:2011/09/26(月) 16:53:13.66 ID:sRcrSaC50

>>170
そうでもないだろ。突入後も無敵の兵隊作るためには宗教が一番


216名無しさん@涙目です。(大阪府)[sage]:2011/09/26(月) 17:08:11.77 ID:6opX2TJU0

>>175
そうでも無い
命知らずはテロには使えるけど軍人は臆病なぐらいでちょうど良かったりする
宗教かぶれ思想かぶれは正義や主義を持ち込むしね
なもんは国民から税金集める為に使っといてくれって事だよ


172名無しさん@涙目です。(千葉県)[]:2011/09/26(月) 16:52:42.45 ID:gWzRCB2t0

断ったら残された家族はどんな扱いされるか…w
逃げ道無いし断れるわけないわな
そうして美談の材料にされておーわり
安全圏から指示出す奴らが特攻して全員消えりゃあ良かったのに


192名無しさん@涙目です。(北陸地方)[]:2011/09/26(月) 16:58:45.64 ID:MsC7OMrqO

前にドキュメンタリーで生き残った軍の上層部のやつらの同窓会のテープ聞いたけど今の腐った官僚や政治家と同じだった。
「○○君、あの時ああしてれば~」
「いいじゃない、終わったことだし」
一同「わはははは」

みたいな感じ


204名無しさん@涙目です。(兵庫県)[sage]:2011/09/26(月) 17:04:10.85 ID:kFZ3he5C0

>>192
向いてる方向の過去と未来の差はあれど
厚生団の花澤が国民年金の座談会で言ってた内容と似たようなもんだなそれって
でこっちも発言通りというか、見事なまでに破綻間近


207名無しさん@涙目です。(長屋)[sage]:2011/09/26(月) 17:05:41.92 ID:Z7z4T/rz0

如何にネトウヨが旧日本軍を賛美しようとも
牟田口の一言で全てが無駄になる


222名無しさん@涙目です。(dion軍)[]:2011/09/26(月) 17:10:23.72 ID:FQzwVOTJ0

>>207
甘いよ
wikipediaと軍板じゃ牟田口なんかを必死に擁護するアホが荒らしてる


208名無しさん@涙目です。(北海道)[]:2011/09/26(月) 17:05:47.20 ID:41eaJeZr0

ヒロヒトも最低仲間に入れてやってくれ


224名無しさん@涙目です。(埼玉県)[sage]:2011/09/26(月) 17:10:42.63 ID:69LYAUGE0

>>208
昭和天皇って終戦後も多数の国民に慕われてたのかな?
だとしたら、どういう感情だったんだろう


228名無しさん@涙目です。(石川県)[]:2011/09/26(月) 17:11:38.79 ID:C16WrjfV0

>>224
全国行脚したときGHQは石投げられると思っていたけど、実際は喜ばれて驚いたとか


232名無しさん@涙目です。(iPhone)[sage]:2011/09/26(月) 17:14:57.19 ID:KVKjSyQS0

>>224
戦前の教育を洗脳って言ってる人がいるけど、戦後もGHQによる洗脳だった。昭和天皇は利用価値があるからGHQも人間宣言させつつも君子として持ち上げたんだ。
共産系は天皇を否定したからずっと非難してたが、左がかった人以外は天皇の戦争責任は問わない空気だったんじゃない。


248名無しさん@涙目です。(埼玉県)[sage]:2011/09/26(月) 17:22:28.19 ID:69LYAUGE0

>>228
>>232

ホント凄い国民性だよな
東電や無能な総理が襲われないのも納得だわw

支配者からしたら世界一支配しやすいな国民だろうなww


225名無しさん@涙目です。(栃木県)[]:2011/09/26(月) 17:11:19.87 ID:J0Lgap+G0

戦犯を日本人自らの手で選んで裁けなかったのはほんと残念だよなあ
と言うかなんでしなかったんだよ 東京裁判とは別に日本人が
日本人を裁く裁判をやりゃよかったのに


231名無しさん@涙目です。(北海道)[sage]:2011/09/26(月) 17:13:21.87 ID:9bA/bgy30

太平洋じゃないけど終戦近くの関東軍の首脳部連中もクズ揃い
末端の部隊はともかく、幹部クラスでいい話をほとんど聞いた事が無い


239名無しさん@涙目です。(石川県)[]:2011/09/26(月) 17:19:16.73 ID:C16WrjfV0

>>231
だってその頃の関東軍って戦力をあちこちに抜かれまくって史上最低レベルにまで弱体化していたからな
それでもソ連侵攻時にはかなり抵抗したけどな


235名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[]:2011/09/26(月) 17:17:59.70 ID:9HhW6K8B0

うちの爺さんも外地行って太って帰ってきた口ですわ
殺しても死なないタイプ


238名無しさん@涙目です。(茸)[sage]:2011/09/26(月) 17:19:15.76 ID:XQ/fPJYH0

で、そいつ等の子孫が政治家になって日本を牛耳ってる件


251名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage]:2011/09/26(月) 17:24:03.92 ID:sRcrSaC50

>>238
明治維新からずっと、というか江戸時代からずっと、未だに武家社会の延長だからな

マジで一回社会主義になった方がよかったんじゃねーか
私有財産は全部国に返してさ。もちろん革命政府が前提で


273名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[]:2011/09/26(月) 17:34:55.72 ID:9HhW6K8B0

>>251
今この円高だって、儲けてるのは華族系商社ばっかりなんだろうな


261名無しさん@涙目です。(大阪府)[sage]:2011/09/26(月) 17:28:57.66 ID:6opX2TJU0

メディアが歩調を合わせて東電擁護してると見ると戦前と同じだなぁとは思う


266名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)[]:2011/09/26(月) 17:30:58.12 ID:XDB3yb5XO

しかし日本の戦争の作品の近視眼的な視点はどうにかならんもんかね
なんか戦後民主主義の理想を当て嵌めて語られるとハイハイ今が一番今が一番って投げ槍な気持ちになる


268名無しさん@涙目です。(京都府)[sage]:2011/09/26(月) 17:31:38.61 ID:txp3wRF2P

牟田口って死ぬ間際まで責任転嫁のビラとか作ってたんだろ
とことん屑な下衆だわ


272名無しさん@涙目です。(愛知県)[sage]:2011/09/26(月) 17:34:12.66 ID:x4KlvTQR0

お前等牟田口牟田口うるさいぞ
LieutenantGeneral MutaguchiRenyaは英国の将軍だぞ



278名無しさん@涙目です。(埼玉県)[]:2011/09/26(月) 17:37:40.58 ID:nQ81v/LU0

将校のこと何にもわかってねえよ

特攻戦術が人身の犠牲を伴うものだから叩きたいんだろうが、
指揮官としてはどれだけ犠牲を少なくし、同等の戦果を上げられるかが大事なわけ。
この点において、特攻戦術より少ない犠牲で艦船を沈没に至らしめるものなんてない、
例えば、駆逐艦や巡洋艦で行った所で、沈没させられたら100人単位で戦死者が出る。

この為に、むしろ特攻戦術は戦死者を減らすと言う点で有意義だった。
よって何も罪悪感も感じないし、どちらかと言うと犠牲を減らしたという達成感すらあるだろう。

そもそも末端の兵卒の視点で考えすぎ、
ν速民はエリート揃いなんだから、愚民の事など案じる必要などない。


281名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage]:2011/09/26(月) 17:39:14.97 ID:sRcrSaC50

>>278
戦死者減らすのが目的ならさっさと撤退しろよw


287名無しさん@涙目です。(芋)[]:2011/09/26(月) 17:40:43.03 ID:1NKp0hXfP

>>281
洋上で艦艇減らさないと、拠点を攻撃された時の被害が大きいでしょ。
撤退した所で米軍は止まんねーんだよ、叩き続けるしか無い


292名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage]:2011/09/26(月) 17:43:05.47 ID:sRcrSaC50

>>287
当時のバカが言ってるセリフまんまだな。
その理屈の行き着く先が一億総玉砕なんだが自覚はあるのかw


297名無しさん@涙目です。(芋)[]:2011/09/26(月) 17:47:02.33 ID:1NKp0hXfP

>>292
だからエリートの思考になれよ。
ロシア革命のように内部から倒れるのを回避し、戦意を保ったまま終戦交渉に導く、
そのためには国民を総玉砕させる覚悟で米軍に出血を強いてもらって、同時に終戦工作を図る。
別にいいんだよ、国民が死のうが。戦後を少しでもマシにするための犠牲だった


301名無しさん@涙目です。(神奈川県)[sage]:2011/09/26(月) 17:49:13.41 ID:kto2fngo0

>>297
原爆2つの時点でもはやマシでもなんでもなく、史上最悪の負け方だとおもうんだが。


302名無しさん@涙目です。(宮崎県)[sage]:2011/09/26(月) 17:50:04.45 ID:YrDpsrrl0

>>301
国が割れたドイツよりかはマシだろう
死者もどっこいどっこいだし


303名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage]:2011/09/26(月) 17:50:10.32 ID:sRcrSaC50

>>297
エリート思考じゃなくて、自分の地位を少しでも保持するための策だろ
単なる保身に過ぎん。
エリートとは保身に走るものである、と言うなら別に反対しないけどw


283名無しさん@涙目です。(iPhone)[sage]:2011/09/26(月) 17:39:44.42 ID:OTA9MYLQ0

このスレみて新たな事実を知った。

愛国聖戦士と軍オタは仲がすごく悪い


293名無しさん@涙目です。(宮崎県)[sage]:2011/09/26(月) 17:43:23.82 ID:YrDpsrrl0

>>283
右からはブサヨ、売国奴、在日と罵られ
左からはネトウヨ、戦争狂と罵られるのが

現実主義と数字信奉の軍事オタクという人種



348名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)[sage]:2011/09/26(月) 18:10:50.19 ID:B9Uc69rt0

敗戦のドサクサに紛れて軍需品や資金を強奪隠蔽する

独自ネットワークを生かして、国内の闇市や海外に売り捌く

GHQや政治家や官僚に資金や配下を提供する

冷戦構造の確立により、政治的に完全復権する

政官財との安定的なビジネス関係を徐々に構築する

名門の家と婚姻関係を結ぶ

いつの間にかセレブになる

帝国軍人さんマジ半端ねーっす(^ν^)



376名無しさん@涙目です。(福岡県)[sage]:2011/09/26(月) 18:22:11.54 ID:NVek/Q5/0

爆弾を投下命中させて帰ってきた特攻隊員に「帰ってくるなカス、今から再出撃して死ね」

この人が実際に現場を見て憤慨して書いてる
http://www.amazon.co.jp/dp/4769814224

それと特攻に失敗した隊員を詰め込んでいびり倒してたのがこれ
特攻隊 実態

これが特攻隊の実態



399名無しさん@涙目です。(栃木県)[]:2011/09/26(月) 18:41:39.59 ID:J0Lgap+G0

特攻ってなんて言うか戦前の日本の歪みが凝縮されてるよね
明治以来の陸海軍の対立構造を誰も責任を持って解決せず、
先延ばし先延ばしにした結果、陸海軍が実質的にそれぞれ違う国を
相手に戦争する状況になり、そんな状況でもまだ誰も責任を持って
講和を選択することが出来ず、ギリギリまで先延ばしにするための
時間稼ぎに特攻させたんだから凄いよ


460名無しさん@涙目です。(福岡県)[]:2011/09/26(月) 19:21:13.75 ID:YFxleo4+0

「TOKKO 特攻 」



この映画は面白かった、いや面白いって書き方もアレだが


583名無しさん@涙目です。(宮崎県)[sage]:2011/09/26(月) 20:25:30.12 ID:YrDpsrrl0

太平洋戦争末期は本当に悲惨だ
米軍航空機は艦隊のレーダーで誘導され、機載無線により常に情報を交換出来た
米軍の兵士達は常に潤沢な弾薬と食糧に恵まれ、支援攻撃は必要に於いてすぐに実施された
ジャングルを進軍する時はブルドーザーを先頭に密林を舗装しながら進軍し
陣地を工作機械であっという間に設営して、日本軍お得意の夜襲はサーチライトと重火力の前に散っていった


588名無しさん@涙目です。(関東)[]:2011/09/26(月) 20:37:49.92 ID:ZCKYHZ9lO

>>583
末期というより後半からは攻撃自体が不可能なんだわな
日本軍歩兵がいくら強いっていっても、五分の兵力でなら機関銃やサーチライトなんていう、前世紀からあったような物は問題にせず突破出来るが
三分の兵力さえ通商破壊を食らって飢えさせる様では、攻撃の前提を満たしていない
明白なんだから認めて防御に徹するしか無かったのに、攻めなきゃ必敗だから攻撃をかけて全滅したのは
前線指揮官の責任でもあり、方針を明確にしなかった参本の責任でもある


596名無しさん@涙目です。(宮崎県)[sage]:2011/09/26(月) 20:45:16.91 ID:YrDpsrrl0

>>588
軽歩兵だけで機関銃陣地を攻略しろというのは自殺以外の何物でもないがな
いくら日本軍でも多大な損害なくして攻略出来ない
特に末期には米軍は日本軍の夜襲を充分研究していて複数の射線を重ねて効果的に迎撃出来るように機関銃を配置していたし


595名無しさん@涙目です。(埼玉県)[sage]:2011/09/26(月) 20:43:43.75 ID:shdE+eKkP

特攻は手段だったはずが途中から目的になっているよな


598名無しさん@涙目です。(東京都)[]:2011/09/26(月) 20:46:14.72 ID:2rHOnIyw0

特攻を成功させるのは難易度高いよな
ベテランの腕利きに突っ込ませるのはもったいないし
かといって下手くそなら無駄死に・・・

末期は新兵とか殺すためだけに低性能機に載せるんだから気違い沙汰


610名無しさん@涙目です。(iPhone)[sage]:2011/09/26(月) 21:04:32.20 ID:RnjE+Rxi0

少なくとも今の日本人が当時の国民を洗脳されてるとかバカ呼ばわりできる権利はないと思うわ。
東電があれだけのことをやらかして、誰も責任を取らないうちに下請けをどんどん特攻させて殺し続けている。
反原発デモをやってる連中を非国民呼ばわりして、そして次選挙があれば自民党を与党に戻すのだろう。



619名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage]:2011/09/26(月) 21:14:24.64 ID:FhF1pIlP0

社会や組織内である程度の地位にいなければ使い捨てにされるという教訓なんだよ。
権力者の保身のために切られるのはむしろ誇りに思うべき。


671名無しさん@涙目です。(山口県)[]:2011/09/26(月) 23:30:38.09 ID:wv515iFL0

何だかんだ言って牟田口を超える者がいないからなぁ…
別格だもの


777名無しさん@涙目です。(東京都)[]:2011/09/27(火) 16:43:28.88 ID:T9q+3/Cf0

>>671
牟田口最後にでかい目立つ失敗やったけど、それだけ
一番最悪は木村兵太郎だろ、牟田口の10倍はひどい事やってる

KimuraHeitaro.jpg

木村 兵太郎(きむら へいたろう、明治21年(1888年)9月28日 - 昭和23年(1948年)12月23日)は、昭和期の陸軍軍人、陸軍大将。太平洋戦争後、A級戦犯として逮捕、極東国際軍事裁判にて死刑の判決を受け、絞首刑に処された。

昭和20年(1945年)、イギリス軍のビルマ侵攻が開始され、ビルマの防衛は危機に瀕していた。木村はイギリス軍のビルマ侵攻を知った時、恐怖で手が震え、何も話すことができなくなるほど動揺し、作戦指導はほぼ不可能な状態に陥っていた。

4月13日、ラングーン北西部の防衛戦を指揮していた第28軍司令官桜井省三中将は、木村に対し、「戦局の推移が迅速でいつラングーンが戦場になるかもわからない。ラングーンが攻撃されてから方面軍司令官が移動しては逃げ出したことになり、作戦指導上困難が生ずる」として、「方面軍司令部を速やかにシヤン高原に前進させ、第一線で作戦を指導すべき」と進言したが、木村はこれを却下した。同様に田中新一方面軍参謀長も「方面軍司令部は敢然としてラングーンに踏みとどまり、いまや各方面で破綻に瀕しつつある方面軍統帥の現実的かつ精神的中心たるの存在を、方面軍自らラングーンを確保することにより明らかにすべき」と主張していたが、司令部の撤退が田中参謀長の出張中に決定された。

4月23日、木村は幕僚とともに飛行機でラングーンを脱出、タイとの国境に近いモールメインへ撤退した。南方軍へは無断の首都放棄であった。前線で苦戦する隷下部隊や、日本が支援したビルマ政府のバー・モウ首相、自由インド仮政府のチャンドラ・ボース主席、自由インド仮政府初代公使の蜂谷輝夫、石射猪太郎駐ビルマ大使以下日本大使館員及び民間の在留邦人、傷病兵などは置き捨てられた。取り残された人々は、陸路で脱出を試みたが、多くの犠牲者を出した(この時、チャンドラ・ボースは常にインド国民軍部隊の殿を歩き、渡河を行うときなどは最後の兵が渡河を終えるまで川岸を離れなかったという)。なお、木村はこの逃避行の後に陸軍大将に昇進している。

木村を含めたビルマ方面軍司令部の唐突なラングーン放棄により、方面軍の指揮命令系統は大混乱に陥った。イラワジ河西部でイギリス軍と激戦中だった第28軍は敵中に孤立してしまい、のちに脱出する過程で半数以上が死亡するという大きな犠牲を払うことになった。ビルマ戦役における日本軍の戦死者は約14万4千人に達するが、悲惨を極めたと言われるインパール作戦における戦死者は1万8千人と12.5%であり、戦死者の約52%がこの最終段階で発生している



684名無しさん@涙目です。(長屋)[]:2011/09/27(火) 00:36:48.55 ID:sBBgQT+80

「特攻戦法は酷いが郷土愛を貫き命を捨てた特攻隊員は素晴らしい」なんてのは
終戦後の遺族を慰めるために社会から与えられたカバーストーリーであって
実際はカスな戦法で命を無駄に散らした人に過ぎない、それが可哀想かどうかは別として


710名無しさん@涙目です。(東日本)[]:2011/09/27(火) 01:54:54.94 ID:Aq6+HzxE0

若者を犠牲に老人がトクする。これが、特攻隊時代から変わらない日本の伝統。
この美しさが分からないヤツは非国民だから日本から出て行けよ。


716名無しさん@涙目です。(岡山県)[]:2011/09/27(火) 02:56:10.31 ID:v11xingK0

ネトウヨの先祖みたいなやつらが政治家や軍人殺したり無茶苦茶やったから
戦争やる羽目になった。


781名無しさん@涙目です。(大阪府)[sage]:2011/09/27(火) 16:55:00.64 ID:D87wxsf70

特攻が意味あったんならまだわかるんだけど
ぶっちゃけ軍事官僚の「まだ負けてないもん」オナニーに付き合ってただけだしな
完全な犬死なのが酷い


786名無しさん@涙目です。(iPhone)[sage]:2011/09/27(火) 17:06:12.76 ID:meP2KNzR0

>>781
爆弾はある程度の速度があって、甲板にめり込むようでないと、効果が薄いから、
時速200~300で飛行機ごとぶつかっても、船体に致命的な損害を与えるのは難しいらしいね。


394名無しさん@涙目です。(iPhone)[]:2011/09/26(月) 18:37:43.50 ID:i4SKeRllI

中曽根康弘は海軍士官学校卒業の青年士官のふりしてるけど、海軍経理学校卒業。
海軍兵でも戦地に行くことがないから金持ち・ボンボン・ヘタレが集まる学校。


621名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage]:2011/09/26(月) 21:17:37.07 ID:G8hsxQE40

正力松太郎
田中角栄
中曽根康弘

既に物故してる前二者はともかく存命中の中曽根が原発事故後も表立っては糾弾されることもなくのうのうとテレビに出ていけシャーシャーと偉そうなことを喋ってるのを見たとき、
日本は何も変わってないんだなぁと思った


636名無しさん@涙目です。(iPhone)[sage]:2011/09/26(月) 21:36:38.55 ID:RnjE+Rxi0

>>621
誰の目にも明らかな破局の後も、誰一人反省の言葉すらない。口先だけでも謝って見せた小泉がまともに見えるぐらいに誰も責任を取らない。
石破に至っては事故後に娘を東電に送り込むとか、恥を知らないにもほどがある。
どうせしばらくすれば国民はすぐ忘れるとタカをくくっているのだろうね。残念なことに、その思惑通りになるのが日本という国だな。







Twitter Facebook Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク
カテゴリ新着記事

おすすめサイト新着記事
はてなブックマーク - 太平洋戦争で特攻を命じながら、戦後のうのうと生き長らえた軍の上層部ほど最低な人間はいない [ 2011/09/28 14:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(20)
人気ページランキング
  1. [ 2011/09/28 15:28 ] [ 編集 ]
  2. >赤紙は日本人限定だし、若い男が駆り出されたし。
    当時「日本人」だった朝鮮半島の国民は終戦の前年まで赤紙の対象外だったらしいな
  3. [ 2011/09/28 15:33 ] [ 編集 ]
  4. 自称ネトウヨだが、別に旧軍をこき下ろされても何ら痛痒を感じないが、過去に戦争で死なざるを得なかった人々に対して無駄死にとか犬死にとか言うことが許せないし理解しがたい。
    作戦指導の稚拙さ、不明瞭な戦略目標、そもそも国力の過小さなど、敗戦の理由は多々あり、それに付いての批判はあって然るべしなれど、その戦争で亡くなった人に小便をかけるような行為が許し難いのである。
    戦争を賛美しているのではない。戦争で亡くなった人々に哀悼の意と尊敬の情を示しているだけである。
  5. [ 2011/09/28 16:00 ] [ 編集 ]
  6. 左翼に思想誘導されてる奴多過ぎw

    まず今の米中朝と左翼に捏造された史実で善悪を判断すること自体価値が無いんでは。
    アメリカだってまだまだ自分達にとって都合の悪い物は隠すか捏造してるんだし。
    世の中が少なくとも史実に対してマトモな方向に進めば、20~30年もすれば真実が出てくるんじゃね?

    誰がどうだったか、とかはそれから検証すべきだと思うんだがねー。
  7. [ 2011/09/28 16:22 ] [ 編集 ]
  8. 日本が戦争をしなければならない状況に追いやったアメリカが悪い。
    全ての元凶はアメリカ
  9. [ 2011/09/28 17:14 ] [ 編集 ]
  10. 繰り返してはいけない愚行であることは間違いない。
    政治的な発言をよくすることで有名な米国の黒人ミュージシャンが「世界の空に神風はもう必要ない」と言ってたけど、
    これは本来日本人の口から出てこなきゃいけない言葉だ。
    テロリストの指導者が若者に自爆テロを行わせることなどに、日本人はもっと親身な怒りを持つべき。
  11. [ 2011/09/28 17:46 ] [ 編集 ]
  12. 東京裁判や戦犯制度は日本の腐ったシステムを一掃できる良い機会だったが、なぁ
    ミドリ十字(現三菱ウェルファーマ)や東京電力やチッソ諸々
    何も責任をとらない人々の負の遺産は、今日も我が物顔で国民の上に君臨し続ける

    そんな世界を容認したが為に、今や世界中にテロの嵐が吹き荒れる
    酷い世界だ
  13. [ 2011/09/28 19:03 ] [ 編集 ]
  14. >6
    今の日本にテロの嵐は吹き荒れていないと思うがw
    昔、馬鹿な極左が無辜の人たちに暴力振るっていたのは事実だけど。
  15. [ 2011/09/28 20:24 ] [ 編集 ]
  16. つまり、今でいう東電や政治家どもって事ですね
  17. [ 2011/09/28 21:51 ] [ 編集 ]
  18. 旧軍の志願とかいうやり方こそが糞。
    指揮官が死ねと言えないとか、将校が一体何故いるのか分からんことするなんて。
    独国や英国から軍事制度を取り入れたけど、やっぱり骨肉にはならんかったんだな。
  19. [ 2011/09/29 21:32 ] [ 編集 ]
  20. 特攻もそうだが、上層部の連中は自ら責任を取らなかった。
    最後の作戦で自分たちも死ぬ、と言いつつのうのうと生き残った。
    日本の老人はクズが多すぎる。

    ちなみに余談だが、自衛隊は東京大空襲の首謀者であるルメイに対し表彰を行ってたりする。
    まじで訳が分からん。
  21. [ 2011/09/30 01:03 ] [ 編集 ]
  22. 飛行機で言うなら源田は死刑に値する、人の生命よ軽んじてるから。以上。
  23. [ 2011/09/30 01:53 ] [ 編集 ]
  24. 戦争で死んだ人を悪く言うな!とか言っちゃってる人がいるけど、別に戦争で
    死んだとかそんなこと関係なく不慮の死を遂げた人を悪く言うべきではないでしょ。
    そういう意味で、事故って死んだ人も戦争で死んだ人も同列だよ。
    神話のように語るべき犠牲ではない。
  25. [ 2011/09/30 03:37 ] [ 編集 ]
  26. 当時のものの考え方を現代の尺度から計ってるのが理解しかねる。
    時代が近いというだけで、戦後の日本人と戦前の日本人の考え方感じ方はまるっきり別物だよ。
    戦後畳の上で死んでいった恥知らずな無能がゴミ以下というのは誰もが疑わない事実だろうね。
  27. [ 2011/10/02 02:17 ] [ 編集 ]
  28. ただルメイに勲章をくれてやったのは、ルメイに底のない混乱と恐怖を刻み付けたのも事実だからなぁ。
    ヤツは今でもそれに囚われ苦しんでいる。

    ソースを出せる話じゃないけどな。
  29. [ 2011/10/03 15:37 ] [ 編集 ]
  30. 戦争なんか企画してないでさっさとフィリピンみたいになっちゃえばよかったのにw
  31. [ 2011/10/04 21:07 ] [ 編集 ]
  32. もしかしたら軍の上層部は連合国と密約を結んでいて、
    仮に降伏しても地位は安泰だから原爆が完成して使うまでは戦い続けるポーズをしていろと
    言われてた結果かもしれない。
  33. [ 2011/10/04 23:18 ] [ 編集 ]
  34. RnjE+Rxi0はただの民主信者じゃねえか
    まあ当時の将軍に有能な奴が少なかったのは事実
    ※16
    まとめて死刑になっただろw
  35. [ 2011/10/05 00:06 ] [ 編集 ]
  36. なんで大西瀧治郎の名前が出てねえんだよ
    情弱ばっかりなのか?
  37. [ 2011/10/05 18:03 ] [ 編集 ]
  38. ≫2 ㋑……過去に戦争で死なざるを得なかった人々に対して無駄死にとか犬死にとか言うことが許せないし理解しがたい。
    ㋺……その戦争で亡くなった人に小便をかけるような行為が許し難いのである。
    ㋩……戦争で亡くなった人々に哀悼の意と尊敬の情を示しているだけである。

    オレ思う。
    ㋑…無駄死に、犬死にと表現しているのは、亡くなった兵士に対してではなく、そうさせた者、即ち、只、死ぬ、死なすことしか作戦になかった上官を、そうした体制を非難していると考える。
    ㋺…結果として、そのように聞こえるかも知れないが、決してそうではなく、引っ掛けているのは、亡くなった兵士ではなく、表題にいう最低な人間に対してではないか。
    ㋩…戦争で亡くなった人々に哀悼の意と尊敬の情を示しているだけで終ったら、それは、畢竟、表題にいう最低な人間に対する罪が問えないではないか。

    死なずに済んだものを、あたら死なせ、のうのうと、まさしく生き恥を晒した者共は厳しく非難されて然るべきであり、糾弾しなければならない。
    のうのうと、まさしく生き恥を晒すような者ほど、世渡りに長じ、よく昇進するのである。腸(はらわた)が煮えくり返る思いがするのは、皆、同じはずであろうが、それを口にすることができる者は僅かである、悲しいことに…。
  39. [ 2011/10/23 22:51 ] [ 編集 ]
  40. >>18
    >戦後のうのうと生き長らえた軍の上層部
    大西中将の名前が出るわけねーだろ
コメントの投稿
FC2のおまかせ禁止ワードフィルタを使ってます。 例、死ね バカ 殺す
フィルタに引っかかってコメントが反映されないコメントもこちらで確認次第表示致します。










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フットライン
konozama
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 【お座りVer.】 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

ねんどろいど 週刊はじめての初音ミク (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) Amazon.co.jp限定 「Amazon.co.jpダンボール ペーパークラフト」付き

初音ミク and Future Stars Project mirai ぷちぷくパック(限定版) 特典 ミニトートバッグ ミライ ノ トート付き

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 37.空条承太郎 Ver.1.5(荒木飛呂彦指定カラー)

IS インフィニット・ストラトス セシリア・オルコット (1/10スケール PVC塗装済み完成品)

IS インフィニット・ストラトス シャルロット・デュノア (1/10スケール PVC塗装済み完成品)

DRACU-RIOT!

はつゆきさくら 初回限定版【予約特典:スペシャルサウンドトラック付き】[アダルト]

同棲ラブラブル【予約特典:婚姻届5枚セット付き】

ぎゃる☆がん(限定版) 予約特典 クリアしおり(4枚入り)付き

魔法使いの夜 初回版 (Amazon.co.jpオリジナル特典ポストカード付)

ToHeart2 ダンジョントラベラーズ 久寿川ささら 侍Style (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

この部室は帰宅しない部が占拠しました。 3 (MF文庫J)



逆アクセスランキング
毎週日曜更新。
【全ランキング】
(^q^)「あうあうあー」
あわせて読みたい

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター


ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。