【国際】「中国の時代」は短命~米フォーブス誌

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter Facebook Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク

おすすめサイト新着記事
はてなブックマーク - スポンサーサイト [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【国際】「中国の時代」は短命~米フォーブス誌

【国際】「中国の時代」は短命~米フォーブス誌
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1284888622/

1:ちゃぽーんφ ★[sage]:2010/09/19(日) 18:30:22 ID:???0

「中国の時代」は短命~米フォーブス誌 2011年以降は停滞長期化
2010/9/16 7:00 日経新聞 forbes(2010年9月9日 Forbes.com)

“百万の真実”【訳注】があるとされ、地球上で最も急激な社会的変化を
遂げつつある中国は、いかなる予測も無力にみえる。だが私はあえて、
どんな預言者でもしり込みするような大胆な予測をしてみたい。今後十年の
中国について、確実に言えることが三つあると思っているのだ。
 まず、今の時代は“中国の世紀”と呼ばれるようになるだろう。
中国はちょうど日本を抜いて世界第2位の経済大国に躍り出たばかりであり、
首位の米国も射程圏内に入った。
 だが中国の世紀は短命だろう。長くても数年。世界史上最も速く過ぎ去る
“世紀”になりそうだ。2011年末までに中国の経済成長率は2ケタを割り込むだろう。
国内総生産(GDP)は10年にわたる減速が始まる。

 なぜそんなことがあり得るのか?現在の中国の経済成長率はシンガポールに次ぐ
世界第2位だ。しかし超のつくこの急成長は幻影のようなものだ。中国も米国の
先例に倣い、炭鉱業が衰退し、中小の製造業や小売業も減少する新たな現実に
適応していかなければならない。

 だが中国の内閣に相当する国務院は2008年11月、政府支出によってそうした
適応の痛みを回避することを決めた。こうして昨年、1兆 1000億ドルという
見事な景気刺激策を実施した結果、同年上半期の経済成長率は11.1%という
高水準に達した。
 だが不幸なことに、中国ではたいていのモノが有り余っている。居住用
マンションはどうか? 8000万戸もの空室があるなどということが信じられる
だろうか? それでも控えめすぎる評価かもしれない。新築物件の空室率は
50%を大きく上回り、北京では65%以上と見られる。
http://www.nikkei.com/biz/world/article/g=96958A9C93819499E3E7E2E29D8DE3E7E2EBE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;p=9694E3E7E2E0E0E2E3E2E6E1E0E0
【訳注】ストックホルム国際平和研究所で中国問題を担当するリンダ・
ヤコブソン氏の著書名「A million truths: A decade in China
(百万の真実:中国での十年間)」(2000年)より


2:ちゃぽーんφ ★[sage]:2010/09/19(日) 18:30:41 ID:???0

 今後想定されるシナリオは2つしかない。たいていの国でそうなるように
不動産市場が崩壊するか、中央政府が人為的に市場を支えるかである。
中国の指導部は後者を選択する可能性が高く、そうなればごくわずかな経済
成長が何年も続くような政策を取らざるを得ない。バブル崩壊後の日本を
考えてみると良い。中国の停滞は日本より深刻になるだろう。2013年には
日本は再び中国を追い越し、世界第2位の経済大国に返り咲くだろう。

 第2に、2015年までに200万人の難民が発生するような環境災害が起こるだろう。
今や季節ごとに何らかの大災害が起こるようだ。今年は明朝以来の深刻な
干ばつに見舞われた。畑の穀物が枯れ果てる中、飢餓に苦しむ北朝鮮の人々に
倣い、野草で食いつなぐ人々も出た。その後は一転大雨となり、一度の嵐では
25万人が自宅から避難しなければならなくなった。

 たった1件の環境災害で、200万人もの人々が家を失うものか、
と驚くかもしれない。だがこれもさほどとっぴな予測ではない。世界銀行は
2020年までに中国では3000万人もの環境難民が生まれる可能性があると見ている。
個別の自然災害ではなく、全般的な水不足がその原因だ。

 第3に、中国の人口は2020年までにピークに達する。人口統計学者の間では
現在、その時期を2025~2030年と見るのが一般的だ。だが彼らは常に人口成長の
鈍化を過小評価してきた。中国政府の統計学者らの名誉のために言い添えて
おくと、彼らは自分たちがどれほど間違っていたかを認め始めている。


3:ちゃぽーんφ ★[sage]:2010/09/19(日) 18:30:51 ID:???0

 これから人口増加の減速が続くだろう。新生児の性別の異常な偏り
(公式統計では女児100人に対し、男児119人以上)は、今後さらに深刻な
問題となる。簡単にいえば、女性が足りないのだ。しかも率直に言って、
他の東アジアの国々と同様に、大都市に住む中国の女性は何百年来の社会規範を
拒絶し、出産を先延ばししたり、まったく子供を生まない人が増えている。
最初に野放図な人口成長を奨励し、その後は厳しく取り締まるといった
数十年にわたる中国政府の無謀な人口政策のツケが回ってくるのだ。

 こうしたことから、現在の中国に対する思い込みは捨てた方がいい。
10年後の中国は我々の目に、今とはまったく違う姿に映っていることだろう。


5:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 18:34:31 ID:Fv6xOAEs0

これが現実になったら難民日本に来るがな


6:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:35:32 ID:1baKInGb0

本当にその通りなら、10年後が楽しみだ。


95:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:57:20 ID:m9onmf1l0

>>6
10年後には日本は失われた30年に突入してるけどなw
平均年収が300万円なら勝ち組って感じでさ。


7:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:37:02 ID:BVkwuMAP0

この予想もあえて誰も言わないだけで可能性としては50%くらいあるんだよね
中国が順調に発展して行くって可能性もあるけど
使う人がいないものをせっせと作ってバブル膨らませて
政治的に数字を操作してる(見事だけど)って見方も出来るんだもん


8:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:37:03 ID:0OKYeylS0

アメリカ必死だなw


10:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 18:38:05 ID:oa2LOl/Y0

アニメなんかの悪役で、ずっと子供の姿のままで、
何かのきっかけで急激に老け初めて、見る見るうちに
皺がよって、目が落ちくぼんでミイラ化して塵になって
消えていく描写があるけど、ああいう感じだな。


365:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 20:10:12 ID:skUYjWOx0

>>10
カウボーイビバップか


12:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:38:28 ID:JFlZOOul0

ええとこチャンコロの繁栄は10年だ。その後バラバラになるよw。


20:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:40:43 ID:zEQTOULb0

>>12 その前に、あと数年内にリセッションが来そう。
そこらの対応が難しい。
日本もそれで難しい局面になる可能性が高いので、
望んではいないのだが、多分来ると思うよ。


14:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 18:38:50 ID:+EnXE7Lr0

日本の時代も二十年くらいだったな
なんだかんだで人口を増やす余地のあるアメリカの時代が続くんじゃないか


37:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 18:44:11 ID:G79wKBSp0

>>14
中共の場合、その国の政治的・経済的成り立ちからして無理があるシステム過ぎるわけで。
中共が破綻したら、世界の余剰生産設備・労働力が稼動可能になるわけだから
経済的影響って少ないかもしれんしな…所詮焼畑農業用の植民地だよな…
そりゃ、中共幹部の賄賂貰っての国外逃亡が続出するわけだよ。

経済が減速するここ十年で民主化or民主国家化でも出来る奇跡でも起きない限り、中華は破滅するだろうな。


18:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:40:28 ID:lEMIlUgIP

元切り上げるよりバブル崩壊の不景気にして
奴隷という名の工員増やした方が金持ちは儲かるからな

もちろんこれで国内から不満は出るかもだけど
そこは軍隊で抑えるだろ
もしくは戦争して軍事特需と政府批判のベクトル変え

手っ取り早いのは台湾を併合することだな
いきなり経済成長するから


23:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:41:30 ID:hRvzFnPq0

日本って凄すぎなんだよな。
こんな小さな島国なのに。


43:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:45:27 ID:M6x1AIt00

>>23
誤解してる人が多いけど日本はぜんぜん小さい国じゃないぞ。まず地図をよく見ろ。
陸地だけが国じゃないし。陸地だけ見ても小さいとは言い難い。


64:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 18:51:48 ID:cbtqp4tw0

>>23

日本は登録上、群島国家になっていて海洋面積が多く含まれる。面積だと、世界的にも大きな国家。
大東亜戦争前の領土は樺太から台湾、サイパンまで日本の領土だったんだよ?


92:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:56:35 ID:HB1YL2NM0

>>23
同じ島国のイギリスと比較すべき。
片や世界の近現代史の主役、片や鎖国して3000万人引きこもり。
片や言葉から政治・経済システム、文化、スポーツに至るまで世界に広がる
British style、片や日本は??
このまま沈んでいいのか?


25:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:42:23 ID:bv7HL1F+0

毒入りギョーザ、PCハード、ソフトを始め各種のパクリ製品、
あるいは強制労働により人件費を圧縮された低価格製品。

そんなものに支えられた経済が長続きするわけがない。


26:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:42:28 ID:tp3Is8kO0

安い労働力も東南アジアや南米にお株奪われ
レアメタルなどの資源も技術革新により無価値に
残ったのはちょっと甘い汁すった事のある協調性のない
愚民13億



27:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:42:33 ID:Edo4xY640

いや、中国がアメリカになれない理由はいっぱいある
しかも一人っ子政策で一時的に人口を減らしたところで、日本と全く同じ少子高齢化が待ってる


28:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 18:42:45 ID:34oaMjJkP

要するに、いずれ今の急激な経済成長は止まって、その後は他国と同様の緩やかな成長になる
という話なのに
ネトウヨは、即崩壊という、極端な願望でしか考えられないからなぁ


96:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 18:57:33 ID:HZi2bee70

>>28
幸か不幸か、日本は少子化と低成長時代がほぼ同時に来たから、まだマシなのだが、
中国は年率 8% 成長を達成しないと、若者が大量に失業してしまうから、ちょっと怖い。


113:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:01:42 ID:oa2LOl/Y0

>>28
そうなると無理な成長戦略が祟って、内部に矛盾を大量に抱え込んでいる中国は
自己矛盾故に崩壊するだろう、時価総額経営の会社並みの綱渡りを続けてるんだから


33:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:43:42 ID:Iu7L58M+0

中国の世紀が数年で終わるとは思わないが、
一人っ子政策による中国の急速な少子高齢化は怖い。

何が起こるかわからん。
65歳以上人口が3億人とかになるんだが、国として大丈夫か?
若者が多ければ拡大政策で何とかなるかも知れんが……。

色々問題が起きるのは2030年頃だ。
まあ、それまでは中国の世紀は続くと思うけどね。


34:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:43:53 ID:b2iULYzT0

中国経済はそのうち終わるだろうが、だからって日本の景気が上向く訳ではない


40:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 18:44:33 ID:B6LXfu/u0

余った男が暴走して近隣諸国の女を連れ去らないか心配だ


167:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:09:11 ID:BD8ouxQu0

>>40
ミャンマー女性の誘拐急増 背景に中国の嫁不足
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020301000130.html


41:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 18:44:43 ID:7AIRUlUZ0

フォーブスが解ってないのは

中国は高齢化や失業者の拡大によって余剰人口が増えたときには

共産党の支持一つで人民を虐殺して口減らしができるということ

それこそが中国の計画経済であり毛沢東も文革でそうやった


86:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 18:55:17 ID:BRPy8rr70

>>41
それは言えてる
日本や他の先進国の高齢化が問題なのは、高度な
医療と福祉にある。
中国は最初っから老人の面倒なんか見る気ゼロだ。
中国の高齢化は、先進国ほど高コストとして跳ね返っ
てこない。
面倒なら中国共産党が虐殺しちゃうしw


44:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:45:57 ID:7/dPfbAX0

そのための軍事力ですよ


46:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 18:46:26 ID:RlbzV3750

中国は民主主義国家ができないことを平気でやれるからな
強いよ


48:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:46:42 ID:TKe483o90

経済予測の中には、右肩上がりのグラフに定規をあてて○年後を予測するようなのが多いからなw


52:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:47:49 ID:vcf47sLN0

そもそも中国の統計数字は信用できない。
かなりの水増しがあると思われる。


54:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:48:32 ID:zEQTOULb0

中国の不動産相場はもうマジで秒読み段階にはいってるヤバさだそうだ。
多分1年以内に何かあると思うよ。
中国国家崩壊とかではないよ。中国版サブプラ爆発みたいな感じのやつね。
その程度かと思う人もいるかもしれないが、日本国民にもそれで経済的影響は大きく出そう。


59:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:50:27 ID:T3tXWkSR0

大躍進や文化大革命の時みたいに、国民を一億人くらい殺して黙らせれば良いだけ。
社会的な代謝も促進できて一石二鳥。
チベット人やウイグル人を嬲り殺し真っ最中の支那畜舐めんなよwww


60:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 18:50:54 ID:34oaMjJkP

んで、日本は20年も前から経済成長が止まったままなんだけど…、どうすんの?
中国は20年後危機を迎えるかもしれないが
日本は今現在、泥沼の真っ只中なんだぞ…
現在進行形で落ちぶれてる日本人が
あくまで一予測に過ぎない中国崩壊論に縋ってるのは滑稽というか惨めというか
他力本願過ぎて情けない
他人がコケるのを祈るだけで、自分たちが這い上がろうという気概はないのか
そんな情けない奴らしか、今の日本にいないなら、本当に日本は3流国家へ落ちぶれるぞ


147:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:06:05 ID:K8CEWeMH0

>>60
いずれ今の急激な経済成長は止まって、即崩壊。
他国と同様の緩やかな成長になるという考えこそ、浅はかな願望。

だが、実は日本こそ中国が緩やかな成長になることを一番望んでる。
成長してるからこそ抑制できた不満は、成長が止まった瞬間噴出し、
中国は自ら蒔いた種によって自壊する。それを避けられる可能性のほうがはるかに低い。
民主化なんかする気はないだろうしねぇ・・・


184:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:11:41 ID:G79wKBSp0

>>147
そう、ここ十年ぐらいの単位で、あんだけ地域対立と軍閥の仲が悪い国で
共産党独裁終了&民主化を成し遂げるぐらいの奇跡が起きないと
厳しいんじゃないかと思うが…まあ、共産党独裁が終わるぐらいなら
国際的に孤立してでも他国に戦争仕掛けちゃうんだろうけど…
どう転んでも終了は近いと思うがなぁ


161:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:08:13 ID:HZi2bee70

>>60
まず民主党を野党に降ろさないとどうしようもないとは思うな…
細野幹事長代理が、トヨタ問題の時に我々は大企業には興味ありませんから、と
言い放ったのには驚愕したよ。成長戦略に全く関心のない民主党のままだと本当に
ヤバいと思う。


63:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:51:42 ID:OHgXEmTl0

軍事的に強気に出ても周辺国でイザコザ起こしすぎてて包囲網状態だしな


69:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:52:46 ID:4msj+ivJP

まぁバブルって防げないんだよね、急速に発展している時点で終わっとる


81:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:54:19 ID:Q6l3Vmu00

>>69
うん。しかたない。
日本は頑張って巻き込まれないようにしないとね。
一度体験したから、あの雰囲気はよくわかる。


70:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:53:09 ID:Edo4xY640

今は日本もアメリカも中国もどこも互いに寄りかかって立ってる世界だから
大国の打撃は対岸の火事にならないんだよね


75:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:53:43 ID:FHsVgy5q0

最近あきらかに白人ども、シナへの梯子外そうとしてるよな


83:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 18:54:22 ID:oq711kri0

全部が全部この通りになるわけではないだろうが、
言っていることが非常に自然で、説得力がある。

中共も自国の現状を本当は把握しているだろうが、
実際手の打ちようがないのだろう。

せめて軍拡につぎ込む金を治水や環境保護に回せたら
少しでもハードランディングの衝撃を少なくできるだろうに。


91:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:56:16 ID:iY8F5yLs0

コレが現実になったら、難民来るがな。しかも男ばかり!!


99:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:58:08 ID:PseiuwHqP

>>91
中国人に仕事なんかねえけどな

店で中国人だらけの店なんてマジで引くわ

最近はレジの中国人がどんどん減ってきたな

日本人の若い子が低賃金で雇えるのに、わざわざ中国人なんて雇うバカはいない


102:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 18:59:26 ID:XlBbWJYi0

民族の能力として創造性がまったくないからダメだろ
欧米セイン新技術のパクリでしか成長できなきゃおのずと限界はある。



112:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:01:25 ID:7MRkhl2PP

>>102
日本経由で根刮ぎ持って来るから大丈夫


108:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:00:48 ID:iiuse0wd0

GDPの45%が投資の中国
一端はじけたらとんでもないことになる


110:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:00:59 ID:BpGteexS0

中国に限らず、これから発展が望める国々も栄華は一瞬だと思うよ
いいことも悪いことも一気に来るから

中国は特に少子高齢化のスピードが加速するからね


119:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:02:04 ID:PIUk5UnV0

中国の食糧不足をまかなえる食料輸出国なんてない
仮に数字上の消費カロリー分は確保できたとしても、中国の分配不均衡は凄いから億単位で餓死が出る


122:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:02:49 ID:hYVAE1NH0

しかも日本を超える勢いで高齢化がこれから進むからな。
だから、中国政府は必死になって、先進国の技術や、海洋資源を
奪うことに躍起になってる。


123:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:03:00 ID:fZcd5v6L0

崩壊したら日本が一番困るのに、なに浮かれてんだよ


142:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:05:13 ID:iiuse0wd0

>>123
だからといって何もできないだろ
せいぜい難民受け入れ拒否するくらいだ


175:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:10:14 ID:uVWaFRAU0

>>123
崩壊しても成長しても困る


125:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:03:04 ID:GLkEB7u20

アメリカ人は「俺たちはアメリカ人だ」って事しか誇りがないからな。


136:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:04:17 ID:bv7HL1F+0

>>125
「こんなアメリカに生まれちまった」という曲を、
大統領選挙の応援に使ってしまう国、アメリカ。


168:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:09:12 ID:7KdDy1sxQ

>>125
だからスポーツにせよ何にせよナショナリズムが半端ないよね
「アメリカ生まれ」の物こそが至上で熱狂できる


132:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:04:09 ID:XlBbWJYi0

途中恐怖政治があったとはいえあれだけの人間をまとめたとは素直にすごいと思うな


192:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:12:53 ID:uVWaFRAU0

>>132
日本の貢献もあるよね。小鬼子だっけ


135:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:04:17 ID:Sfz9zbcqP

どこの国だって発展の陰には痛みが伴う。
日本だって戦争で瀕死に追いやられたり屈辱的な決定に従わざるを得なかった歴史がある。
今の政治力は 中国>日本 だと思うが
その避けられない痛みに対しどうカジ取りするかね?


185:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:11:52 ID:VyJRi0KF0

>>135
国民がわり食ってんじゃん。人の価値が恐ろしく低い。
そしてマトモな奴ほど殺されるっていう。気狂い国家。


149:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:06:07 ID:AqZ59gj20

>>1
邪魔者は消してきたアメリカとしては
中国も消したいけどデカすぎてどうにも
ならないんだろうな。
戦争するにも世界大戦になっちゃうしねえ。


157:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:07:15 ID:qEhcgWPj0

水が足りないのは詰みも同然だな


166:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:09:05 ID:CCGY7CB70

こないだの2020年にアメリカ抜いて更に30%デカい経済規模の超大国になるってレポートもう忘れちゃったのか。


201:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:13:51 ID:qAqh0UzO0

>>166
2050年のやつならGSの予測のやつかな?
2020年て見たこと無いなあ。
未来予測外しても責任問われないから適当なんだけどね。


172:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:09:58 ID:nhy49xEwP

フォーブスのデマゴーグだ
簡単に信用するな お前らw

上海万博終了後、
多少湿るが中国が経済大国なのは揺るがない


186:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:11:56 ID:t8I/Af2S0

難民が湧くとなると、手放しで喜べないわな。
何十万匹、日本に紛れ込んでくるやら・・・


193:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:12:56 ID:ucI+SlUF0

>>186
難民はわかないでしょ。
内線が勃発するならともかく


187:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:12:09 ID:5WWNCoI30

これって日本には将来性がなく、どんどんひどい生活状況になるが、
中国はそれ以上にひどくなるってこと。


191:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:12:27 ID:YKlDY2d90

つまり、成長を続けるアジアをこれから引っ張っていくのは韓国、ということになる


209:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:14:56 ID:PseiuwHqP

>>191
キムチの食い過ぎだ

中国と言う国は昔から、貧乏人を殺しても富裕層が大儲けするのが無問題な国

だから、毒入り洗剤や毒入り野菜なんて問題にもならない。
富裕層だけ儲かればそれでよい。貧乏人はハヤク死んだ方がいい。


210:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:15:05 ID:u1t+qhM20

>>191
地球がぶっ壊れてもそれはない。


218:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:17:03 ID:ZIGvBc2b0

この認識が欧米のスタンダードだろ
労働人口の減少は防げないんだから後2、3年で日本と同じ道をたどるしか無い

グローバル企業もフロンティアを求めてアフリカや南米に目を向けてるしな
未だに中国熱に侵されてるのはファン道理さん位なもんだぜw


225:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:18:17 ID:OzZ7wAPD0

中国の衰退はそうだろうけど
日本の復興? ないないw 
アメリカもヨーロッパもないない
ましてやインドもロシアもブラジルも絶対ない
アメリカと金融資本主義の未来もない


228:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:18:51 ID:hQn01aU+0

中国農村部の平均寿命がどのぐらいか知らないけど、
60歳以上姨捨山政策 ぐらいならやるかもしれない。
日本で、ミイラになっても年金もらってたり、90歳でも健康で毎日病院通ってたり
とはちょっと違う。


232:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:19:21 ID:aFe1Ygcr0

でかい体のノロマな亀だから、バブル崩壊しても表面に現れるのは3.4年後さ。
減速したらな、既に死んでいるな。


234:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:19:28 ID:VPN0uphIP

そーいやメキシコもバブルって崩壊してたな
発展途上国が実体経済に見合わない無茶するとしっぺ返しが怖い


240:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:20:57 ID:L6LIGNzw0

GDPが半減しても、あの民族にとってはバブル崩壊とかそんなの関係ないんじゃない?

ゴキブリに例えてみると、ゴキブリが凄い繁殖した場所があって、仮に餌が半減してゴキの数が半減しても、
知らぬ存ぜぬ顔でカサカサ動きながら、気が付いたらまた数が増えている・・・
そんな感じだろ中国人って。どこに行っても厚かましく生きているし


246:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:25:17 ID:dd9vZaS+0

中国が発展してるのはその通りだけど、未だに貧乏国のイメージが抜けないのは何でなのか


285:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:35:51 ID:Edo4xY640

>>246
もっと成長続けても発展途上国の一面はあるだろ
あんな広い土地にあの数に富はいきわたらんよ


247:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:25:47 ID:uvJ1mSFP0

今がピークだってのは同意だけど、

崩壊って意味では、現状も崩壊してるのを、
札刷りまくってバラまいて、取り繕ってる状態だろうし、

その虚構の崩壊を予測するのは難しいと思うなぁ

まぁ、5~10年以内には、
この記事に近い状態になるだろうと思うけど、

そうなる前か、そうなった後に侵略する事で、
中国が自身の地位を維持しようとする可能性も高いと思う


252:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:26:21 ID:cIhpJOBf0

中国は崩壊とまでいかなくても極めて厳しい状態になる。
これは奇跡的な対応や状況変化がなければ避けられない。

しかしそれで日本がうまい汁を吸えるかは難しい。
いまの日本の程度じゃ火の粉どころか移り火で先に全焼しそうだ。

つまり中国がどうなるかに関わらずなんとかしないと
痛い目見続けることになるってことだ。


259:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:29:05 ID:7ERHKM0t0

>>252

まあ、中国の歴史を顧みれば結論は出てるんじゃまいか?
欧米の歴史を顧みて、結論が出てるのと同じになw


267:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:31:04 ID:FEzATKVH0

とりあえず中国バブルが弾ける時には嫌中政権の時でありますように
現政権みたいな時に破裂すんなよ頼むから


276:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:32:19 ID:5JurHdGN0

このままいけば、中国政府が何もしなければ短命だろうな
だが、滅ぶとわかっていて何も手を打たない国は日本人くらいでな・・・
なんかやってくるだろ


284:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:35:05 ID:8R5bjbji0

別に欧米礼賛するわけではないが、日本や中国と見比べると
ヨーロッパ諸国は地に足付いてる気がするな

急激には成長しないだろうが、衰退もしない(というより大昔に経験済みか?)
仮にあったとしても既に自分のスタイルは確立してるから
さして大きな問題でもない

日本もそろそろそういう時期なんじゃないかな
日本人らしい貧乏臭いスタイルを確立すべきなんだよ


297:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:38:53 ID:n4C+sLMu0

>>284
地に足付いてるって言えばいいけど、庶民はケチケチで暮らしてるからね
外食はしないし家の新築しないし、車は壊れるまで乗り続けるし
レジャーは近所の河原でピクニックだし、そんな生活嫌だわ


317:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:45:55 ID:8R5bjbji0

ところでやっぱりアメリカ最強は変わんないの?
アメリカの雑誌だし自国を駄目だとは言わないか

>>297
それくらいがいいんでない? と思うんだけどね
貧しくても楽しい我が国って感じで
ヨーロッパの倹約精神は色々考えさせられる

日本人って倹約遺伝子っていうのの割合が
他国の人間に比べて突出してるんだろ?
もともとヨーロッパよりさらに貧乏臭いのが似合ってるんだよ
俺も貧乏くさいの大好きだ
「ありがてぇ!ありがてぇ!」レベルで丁度良いんじゃないか?


389:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 20:15:59 ID:7G+XRJl1P

日本が第二位に返り咲くってこのまま日本が崩壊しないのが大前提だよな
無理じゃね?

>>317
弱点の少なさでアメリカは抜きん出てる


294:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:38:17 ID:xBHMZruY0

花火が終わるとき最後に弾けて終わるからな、何か切欠あるだろw


309:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 19:42:59 ID:uvJ1mSFP0

まぁ、日本企業もバカじゃない所は、
ソフトウェア開示要求された辺りから、逃げ始めてるだろ

民主政権下で、インドとEPAが締結されたのも、
おそらくは経済界からの働きかけだろうし、

口に出して言わないだけで、もう中国でヤバイのは分かってるはず

所得が10分の1の国の国民が日本に大挙して観光に来てるのに、
いまだに、今後も成長し続けると思ってるヤツの気がしれないよ


327:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:52:26 ID:wCU+WMe80

むしろシンガポールの方がすげぇ。
ゴミポイ捨て罰則とか、そういうのに厳しいのも魅力だし。
移住しようかな。


334:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:54:07 ID:p5jxIdS10

>>327
無価値な人間には凄く冷淡な社会だぞ。
出稼ぎ労働者も不要になったらサッサと送り返すし。


421:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 20:25:51 ID:AYo1iytb0

>>327
シンガポールに家持つんなら結婚しなくちゃならん上に何年待ちとかだぞ
外国人だと働けなくなったら追い出される

あれはあれで中国らしい街だぞ


328:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 19:52:47 ID:Lu084o5h0

別にもう中国の労働力なんて安くないし、面倒な政府・人民だから
無理して中国に進出する必要なんてないだろ。
ベトナムあたりで工場作って中国で売ればいい。


393:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 20:16:44 ID:G8kXgtAD0

>>328
やっぱそうなるよな~
中国が生き残れるとしたら内需だろうけど、中国共産党の金にがめつく短絡的民族性が邪魔して内需は育たない


352:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 20:05:18 ID:s6DetUax0

中国がどうなろうと日本は粛々と努力するのみ
くだらん


357:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 20:06:45 ID:Xs+N/yTX0

慢心が一番の敵だからな
水不足といい資源といい、中国の発展の阻害要因は何ダースも上げられるが
今のところ発展意欲はあるので10年は中国の時代だろう

日本だって本気になればまだ盛り返せるし、奇策はいらないのだが
一向にそういうムードにならない


379:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 20:14:09 ID:jFSeyRO+0

中国は不動産は、もうおかしくなっている。
それにチベット原産の大型犬が、金持ちに人気があるんだが、最高値は3億円
普通でも1千万するという。狂っているわな
これから、今まで以上に、日本に中国人は押し寄せてくるだろう


387:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 20:15:40 ID:2phbiz010

つーか 時代を席巻できる国は1つだけでそw

フォーブスが中国の台頭を前提に書いているってことは、米国の終焉をも予言しているわけだ。
こっちのほうが問題だと思うんだがなw


437:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 20:33:47 ID:BY2ehDK40

まあいつ潰れるかわからんが、俺は10年前には潰れると思ったがw
よくもってはいるな。だからこそ潰れる時はヤバイことになるだろう。
硬い煎餅が割れるようなもんだ。


446:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 20:35:23 ID:OLztqWr90

中国政府自体が歴代王朝の末路を知ってて、巨大な大衆のうねりを恐れてるみたいだね
天安門みたいな頭でっかちなインテリ学生じゃなくて、本当の大衆をね
国粋教育の行きすぎを自分で恐れつつ止められないのも大きな矛盾だよ


473:名無しさん@十一周年[]:2010/09/19(日) 20:42:35 ID:FKYxX1Ry0

生き残るための、答えは1つ、中国の拡大だな
台湾、ベトナム、カンボジア、タイ、ラオス、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、
インドネシア、まで東南アジアまで中国共産党の統制下に置く

実際これらの国は、既に華僑に経済を握られた国

これまで、対アメリカでイスラムゲリラを取り込んで来たが
このままイスラムを商工民化し労働力として制御出来るのかは見物だ

シンガポールやインドネシアの華僑は、中国本土より
極端な金持ちは少ないが、平均的に裕福だ(華僑社会内の格差が小さい)
もっとも、これはイスラム農民を奴隷化して勝ち得たもの

微妙なのは、韓国かな、北朝鮮に飲み込まれるようなもんだから


487:名無しさん@十一周年[sage]:2010/09/19(日) 20:47:32 ID:7G+XRJl1P

>>473
彼らは民主党と違って馬鹿じゃない。
「あの」ベトナムがアメリカと軍事演習したのを見れば判るとおりアメリカを盾にしようとしてるし、
実際アメリカも喜んで盾の役を担おうとしてる。

経済的にはともかく、軍事外交から見れば冷戦時代の封じ込めの再来は既に始まってるし、
中国の外洋艦隊はそれを突破する手段として編成されてる。



Twitter Facebook Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク はてなブックマーク
カテゴリ新着記事

おすすめサイト新着記事
はてなブックマーク - 【国際】「中国の時代」は短命~米フォーブス誌 [ 2010/09/19 22:05 ] 海外ニュース | TB(0) | CM(0)
人気ページランキング
コメントの投稿
FC2のおまかせ禁止ワードフィルタを使ってます。 例、死ね バカ 殺す
フィルタに引っかかってコメントが反映されないコメントもこちらで確認次第表示致します。










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フットライン
konozama
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 【お座りVer.】 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

ねんどろいど 週刊はじめての初音ミク (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) Amazon.co.jp限定 「Amazon.co.jpダンボール ペーパークラフト」付き

初音ミク and Future Stars Project mirai ぷちぷくパック(限定版) 特典 ミニトートバッグ ミライ ノ トート付き

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 37.空条承太郎 Ver.1.5(荒木飛呂彦指定カラー)

IS インフィニット・ストラトス セシリア・オルコット (1/10スケール PVC塗装済み完成品)

IS インフィニット・ストラトス シャルロット・デュノア (1/10スケール PVC塗装済み完成品)

DRACU-RIOT!

はつゆきさくら 初回限定版【予約特典:スペシャルサウンドトラック付き】[アダルト]

同棲ラブラブル【予約特典:婚姻届5枚セット付き】

ぎゃる☆がん(限定版) 予約特典 クリアしおり(4枚入り)付き

魔法使いの夜 初回版 (Amazon.co.jpオリジナル特典ポストカード付)

ToHeart2 ダンジョントラベラーズ 久寿川ささら 侍Style (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

この部室は帰宅しない部が占拠しました。 3 (MF文庫J)



逆アクセスランキング
毎週日曜更新。
【全ランキング】
(^q^)「あうあうあー」
あわせて読みたい

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

FC2カウンター


ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。